【実体験から選ぶ】小学生の受験におすすめタブレット学習ベスト3選

小学生の受験におすすめタブレット学習ベスト3選

MIKIママ

こんにちは、子供2人を中学受験させたMIKIママです。

今回は「小学生の受験におすすめのタブレット学習が知りたい」という疑問に答えます。

中学受験にむけたタブレット学習を選ぶときは、決して闇雲に選ばないことが肝心。

いざスタートしてみると中学受験とのズレが生じたり、効果が期待できないといった恐れもあるので徹底的に適していることを確認して選ぶことが大切です。

そこで実際に中学受験を経験した知識をもとに、間違いなくおすすめのタブレット学習を抽出。

小学生の受験対策として極めてぴったりのタブレット学習になるので、ぜひ安心して選んでみてください。

小学生の受験におすすめタブレット学習ベスト3選

小学生の受験におすすめタブレット学習ベスト3選

このあと詳しく解説しますが中学受験にむけたタブレット学習は「映像授業」「定着機能」「AIシステム」の搭載が重要なポイント。したがって3つすべて揃っている超優秀なタブレット学習のみをピックアップします。

次世代型アニメーション授業「すらら」

次世代型アニメーション授業「すらら」

映像授業定着機能AIシステム
おもな特徴
  • 自由な範囲をとり組める「無学年方式」採用
  • 細かなステップで進む理解しやすい「アニメーション映像授業」
  • 瞬時に苦手原因追求ができる「つまずき診断システム」
  • 答えを見ずやり直しができる「難易度コントロール機能」
  • 塾講師によるサポート体制あり など

MIKI

この「すらら」は小学生の受験対策として、極めて有意義といえるタブレット学習です。

中学受験にむけた基礎学習をしっかり行いたい場合にぴったりで、かなり理解しやすい細分化された映像授業をはじめ、AIシステム搭載によって受験に必須の定着まで徹底的にとり組めるのが大きなメリットです。

まず超優秀なのが「アニメーション映像授業」で、1つの単元を細かく段階的に解説するのが特徴で、さらに少し進んでは確認問題を繰り返すため、気がついたら理解できていたという理想的な授業の進み方。この授業で理解できなければ、ほかのタブレット学習を選んでもやや難しいと私は感じます。

すららの学習画面

すららの学習画面一例

また理解しやすい映像授業で基礎を学んだら、しっかりと定着を図るための「ドリル機能」「テスト機能」により効果的な受験対策が可能。とくにAIシステム搭載により過去のつまずき対策も簡単で、すぐに答えを見せず問題を変化させ再出題させるなどの工夫により、極めて効果的な定着を図ることも期待できます。

ひと言で表現すれば「これ1つで受験に向けた基礎学習はすべてOK」というタブレット学習。

したがって中学受験における基礎学習はほぼすべて完結が期待できますが、もしどうしても理解できない場合には塾講師による本格的なサポート体制による問題解消も可能。

いわゆる最終理解まで到達しやすいタブレット学習なので高い学習効果が期待でき、しかも3種類のテスト機能により徹底した定着を図りやすいといったメリットのあるデジタル教材です。

また無学年方式のため、過ぎた学年でも自由に復習が可能。

小学生の受験対策として、しっかりと基礎理解につながりやすいタブレット学習になります。

すららこちらで「映像授業」を無料体験できます。

https://surala.jp/

 

 

オンライン塾「東進オンライン学校」

オンライン塾「東進オンライン学校」参考:東進オンライン学校

映像授業定着機能AIシステム
おもな特徴
  • 楽しさのある特殊解説(四谷大塚)の映像授業
  • 授業後はAIシステムによる最適な問題提供
  • 月1回開催の月例テスト
  • チャレンジ演習問題(算数) など

MIKI

中学受験に定評のある、四谷大塚×東進ハイスクールによる映像授業が特徴です。

SAPIXや四谷大塚など有名塾の講義を受けさせたいという場合におすすめのタブレット学習で、楽しく理解しやすい特殊スタイルの解説でも人気。勉強を楽しいと初めて感じたという小学生も多く、楽しさを感じながら受験勉強をできるのが大きなメリットです。

また楽しく中学受験に適した授業内容もさることながら、映像授業後はAIシステムにより最適な問題による確認テストが行われ定着についても極めて期待大。さらに月例テストなども用意されており、基礎が久留生と定着をしっかりと両立しやすいタブレット学習になります。

中学受験における応用範囲までは会得できませんが、基礎範囲における効果的な学習としは極めて効果的。小学生の基礎範囲をしっかりと網羅できるので、中学受験の基礎問題への対応力をしっかりと身につけることが期待できます。

四谷大塚の教え方を覗いてみたいという場合も、かなりおすすめのタブレット学習。

わかりやすく徹底した基礎学習が期待できるので、小学生の受験勉強としてまず選んでも失敗することのない優秀なタブレット学習(オンライン塾)になります。

東進オンライン学校 小学部✅ こちらから無料お試し入学ができます。

東進オンライン学校 小学部

 

デジタル教材「デキタス」

デジタル教材「デキタス」

映像授業定着機能AIシステム
おもな特徴
  • ワンクリックで飛べる「さかのぼり機能」搭載
  • 5分程度で飽きる前に終わる映像授業
  • 分野を選んで自由作成できるテスト機能
  • レベル別の段階的に用意されたドリル機能 など

MIKI

ワンクリックによって、苦手に関連する単元をさかのぼれる機能が特徴のタブレット学習です。

中学受験においてとくに重要となるのが「過去の苦手解消」で、点数アップにもっともつなげやすい取り組みとなる必須ポイント。ワンクリックで簡単に関連単元をさかのぼれる「さかのぼり機能」があることで、スピーディな苦手解消につなげやすいタブレット学習になります。

もし現在の単元を取り組んでいて理解できていない場合、さかのぼり機能を使うことで1つ前の関連単元へジャンプ。さらに理解できなければさらに1つ前というように、苦手原因に突き当たるまでどこまでもさかのぼり学習ができるため根本的な解消へつなげやすいのが特徴です。

また映像授業は5分程度に収まっているため飽きてしまいやすい小学生に適しており、城南コベッツグループの講師陣が声役をしているので聞き取りづらい場面はあるものの、わかりやすい解説で要点理解につなげやすい授業内容となっています。

ドリル・テスト機能も必要十分で、問題数も多く定着も期待できる機能構成。小学生の受験にむけた基礎学習はしっかりと期待でき、さらにキャラクターによる楽しさも感じられるタブレット学習です。

デキタスこちらから無料体験ができます。

通信教育ならデキタス

 

小学生の受験に適したタブレット学習の選び方

小学生の受験に適したタブレット学習の選び方

小学生の受験におけるタブレット学習選びは、つぎのポイントが超重要になります。

  • 基礎の徹底理解が期待できる「優秀な映像授業」が搭載される
  • 定着を図るための「ドリル機能・テスト機能」が備わる
  • より効率よく問題解消につなげやすい「AIシステム搭載」である

これら3項目がすべて揃っているタブレット学習ほど、中学受験対策におすすめです。

さらに詳しく、これら3つのポイントについて解説します。

基礎の徹底理解が期待できる「優秀な映像授業」が搭載される

基礎の徹底理解が期待できる「優秀な映像授業」が搭載される

小学生の受験勉強において、もっとも重要といえるのが「わかりやすく理解につながる解説」です。

これを実現するために必須となるのが映像授業の搭載で、さらにただ解説するだけではなく理解しやすい工夫がしっかり凝らしてあることが大きなポイント。優秀な映像授業ほど分野・単元が細分化され、より理解しやすい構成となっているものです。

タブレット学習に搭載される映像授業にはアニメーション・実講師の2通りありますが、いずれにおいても理解しやすさが最重要ポイント。あとは好みに応じて授業スタイルを選べば構いません。

また映像授業の長さについてはタブレット学習ごと異なり、しっかりと数十分かけて詳しく解説される授業もあれば、短く5分程度に収められている授業もあり。

この辺りも好みで選べばどちらでも構いませんが、実際にいろいろな映像授業を見た感想としては「長く詳しい解説」のほうがより深く基礎学習ができるように私は思います。

映像授業の良し悪しによって理解が違ってくるので、まずは基本となる優秀な映像授業が搭載されているタブレット学習を選ぶことが、小学生の受験勉強として失敗しないポイントになります。

定着を図るためのドリル・テストなど「定着機能」が備わる

定着を図るためのドリル・テストなど「定着機能」が備わる

しっかりと基礎学習ができれば、さらに「定着を図る」ことでより身につきやすくなります。

タブレット学習において定着を図るため重要となるのがドリル・テスト機能などで、さらにできる限り多くの問題が収録されていることでより定着につなげやすくなるため、おすすめのタブレット学習といえます。

ここで注意すべきが、ドリル問題とテスト問題がまったく同じ場合。

出題される角度が変わるだけで問題共有されているときは問題数が多いとはいえず、とくに中学受験に向けた勉強としてはあまりおすすめとはいえません。したがってドリル・テスト問題とも独立した構成となっていることがポイントで、それだけ問題数も多くなる傾向にあり、より定着につなげやすいタブレット学習になります。

まずは理解につながりやすく、分かりやすい工夫のある映像授業のチェック。続いてこの「定着」につながる問題数について徹底的に確認することが、小学生の受験対策としておすすめタブレット学習を選ぶポイントになります。

より効率よく問題解消につなげやすい「AIシステム搭載」である

より効率よく問題解消につなげやすい「AIシステム搭載」である

タブレット学習というのは講師がおらず、極めて問題解消にとり組みづらいジャンルになります。

そこでポイントになるのが「AIシステム搭載」のタブレット学習で、講師の代わりとなって効率の良い学習となるようサポートしてくれる機能になります。

たとえば間違った問題に対して答えを表示するだけではなく、やや異なった優しい問題内容に変化させ再出題するなど。本当の理解へつなげるための工夫が、より盛り込まれている優秀なAIシステムであることが優秀なタブレット学習を選ぶ大きなポイントです。

また優秀なAIシステムが搭載されている場合は、瞬時に苦手原因を表示してくれるなど超効率的な工夫も豊富。AIシステムならではの時間効率の良さを活かして、小学生の受験勉強においてムダな時間を省き、より時間効率アップも図ることも優秀なAIシステムにより期待できるものです。

このようにAIシステム搭載のタブレット学習は、しっかりと講師代わりとなってサポートしてくれるもの。

したがってAIシステム搭載のタブレット学習を選ぶことはもとより、より多彩な機能を持ち、より子供をサポートしてくれる優秀な内容であることが選び方のポイントになります。

もう一度「おすすめタブレット学習3選」をチェックする

さらに不足分をカバーするおすすめオンライン学習

さらに不足分をカバーするおすすめオンライン学習

小学生の受験勉強としてタブレット学習は、基礎範囲を徹底的に学べるけど応用範囲はやや難しいもの。

そこでタブレット学習により基礎学習をしっかり取り組んだら、さらに中学受験へむけ不足分の応用学習としておすすめなのが「オンライン家庭教師」です。

もちろんタブレット学習とオンライン家庭教師を、同時併用するというのも中学受験に効果的。

とくに中学受験を経験した講師も多く在籍しているのがメリットで、家庭学習だけではなず得ることのない出題傾向・解法のコツといった情報も入りやすく極めておすすめの応用学習になります。

ただしオンライン家庭教師に取り組む場合は、しっかりとした下調べをしておくことが重要。

高い費用を支払わされ効果なしといった悪質なオンライン家庭教師も存在するので、徹底的にチェックして「優秀な講師陣・中学受験対応カリキュラム・効果的な教材」が揃っている会社選びがポイントになります。

まとめ

今回は「小学生の受験におすすめのタブレット学習はどれ?」という疑問に答えてきました。これで中学受験にむけて効果的なタブレット学習を選ぶことができます。

タブレット学習はどれも同じように見えますが、小学生の受験対策となれば徹底チェックが必要。

とくに「映像授業・定着度・AIシステム」についてはタブレット学習により性能が大きく異なるので、しっかりと探って間違いなく効果的であることの確認が大切です。

良質なタブレット学習を選ぶことができれば、中学受験における基礎学習は十分に期待できます。

ただしタブレット学習だけでは応用範囲に不足があるので、さらにオンライン家庭教師など効果的な学習方法を合わせて利用するとより確実性の高い受験勉強を実践できます。

小学生の受験対策として、最適なタブレット学習選びにお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました