【10月の期間限定】
すららキャンペーン
通信教育すららが入会金キャンペーン中。

✅ 詳しくはhttps://surala.jp

【経験から選ぶ】中学受験対策におすすめ5教科問題集ベスト7選

MIKI

こんにちは、子供2人を中学受験させたMIKIママです。

今回は「中学受験対策におすすめの問題集が知りたい」という疑問に答えます。

私の経験からすると、中学受験対策できる問題集といっても効果はさまざま。けっこう雲泥ともいえるほどの内容差があり、できれば経験者選択の問題集を参考にするのがおすすめ。

そこで中学受験対策にベストといえる問題集を、超優秀トップ7選に絞り込んでみようかと。

中学受験対策の問題集としてかなり効果が期待できるので、ぜひご期待ください!

中学受験対策におすすめ5教科問題集ベスト7選

中学受験対策におすすめ5教科問題集ベスト7選

子供2人を中学受験させた経験からは、つぎの7つが超おすすめです。

  1. 学校別6年間スーパー過去問
  2. 中学入試 でる順過去問
  3. 中学受験 すらすら解ける魔法ワザ
  4. 中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集
  5. 中学入試 最高水準問題集
  6. 中学入試 全科の総まとめ
  7. 公立中高一貫校 適性検査対策問題集

いずれも中学入試において、かなり高い効果が期待できる問題集。

それぞれ特性および教科数の違いなどがあるので、目標に合わせて選んでみてください。

さらに詳しく、これら7つの問題集について私の感想を述べます。

6年間スーパー過去問(声の教育社)

6年間スーパー過去問(声教の中学過去問シリーズ)

対応教科学校規定に沿った内容
おすすめ目標ピンポイントな志望校対策

中学受験対策におすすめの問題集といえば、真っ先に思いつくのがこのシリーズ。

首都圏の私立中学校を広く網羅しているのが特徴で、ピンポイントな志望校対策として高い効果が期待できる過去問題集になります。

中学受験対応校について数値で見ると「東京183校、神奈川54校、埼玉28校、千葉19校、茨城9校、栃木4校、関東以外2校」と、首都圏の私立中学校はほとんどカバー。

それぞれの中学校において出題された過去問をはじめ、的確でくわしい解説が掲載されているのがメリットで、ただの問題集ではなく「極めて高い効果を期待できる過去問題集」として利用できます。

中学校によって過去問収録数(年数)は異なりますが、内容的には合格へむけ最適化された確実性の高い構成。しっかりと志望校にピンポイントな学習ができるので、家庭学習における中学受験の問題集対策として間違いなくおすすめです。

もし目標とする志望校が監修されていれば、私はイチオシと思います。

 

中学入試 でる順過去問(旺文社)

中学入試 でる順過去問

対応教科国語・算数・理科・社会
おすすめ目標総合的な中学受験対策

旺文社の評判が高い中学受験問題集で、教科にもよりますが豊富な演習問題で受験対策ができます。

中健康や難関校にも対応できる実力を持っており、基礎範囲については省かれているものの、中学受験対策としては極めて効果的な内容。しかも詳しくわかりやすい解説も掲載されているので、ただの問題集ではなく「解き方」「考え方」まで習得が期待できる人気の問題集です。

実際に中学受験で出題された過去問ベースに編集されており、よく出る問題を中心にかなり高い網羅性でまとめられているのが特徴。1つの単元が「まとめページ」「入試問題にチャレンジ!」といった2ステップで進められるため、小学生の総復習として極めて高い学習効果が期待できる問題集です。

またこのシリーズは主要4教科に対応しているため、全国の志望校における中学受験対策として効果的。

さすが旺文社の学習教材ということで、問題数の多さはもちろん優秀なレベル、とくに解説がわかりやすいため最適な中学受験対策を期待できる問題集です。

 

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ(実務教育出版)

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ

対応教科算数・理科
おすすめ目標総合的な中学受験対策

かなり人気が高く売れている中学受験問題集という噂で、実際かなり効果が期待できる内容。

浜学園で大人気となっていた前田先生の解説授業をYouTubeで視聴することも可能で、これまでにも「かなりの的中率」ということで評判になっている中学受験問題集です。

内容的にもかなり精査してあるのが特徴で、正答率35~60%レベルの中学入試によく出る問題を網羅してあるというもの。さらに特殊な奇問などは省いてあるので、一般的に幅広い中学受験対策として効果が期待できます。

わかりやすい解説というのも同教材の大きな特徴で、解き方についてはもちろん、考え方までしっかりとレクチャーされているため極めて吸収しやすいかと。また文章よりも理解しやすいと思われる分野では図表が多用され、より理解しやすく編集されています。

これまでにも多くの中学受験問題で高い的中率を誇っている問題集で、どうしても解けなかった問題が「本当に解ける」という実感を得られやすい中学受験問題集になります。

 

中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集(旺文社)

中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集

対応教科国語・算数・理科
おすすめ目標難関校の中学受験対策

実際に中学受験で出題された過去問から、より思考力を高められるよう編集された問題集です。

たとえば算数問題集などは過去に麻布中、灘中、慶応義塾中等部、渋谷教育学園渋谷中などで出題された問題をベースに、より思考力向上につながりやすい問題を中心に網羅。また別冊による解説においては、思考レベルに沿ってわかりやすく説明されているので取り組みやすい問題集になると思います。

知識習得はもちろん、最近の中学受験傾向として「思考力」も合わせて問題を解く必要性があります。

この思考力部分をしっかりと学べる問題集というのもほぼ見かけませんが、この教材はかなり中学受験の思考力対策になるので、もしかすると門d内周のなかでも突出して良い結果を期待できるかもしれません。

 

中学入試 最高水準問題集(シグマベスト)

中学入試 最高水準問題集

対応教科国語・算数・理科・社会
おすすめ目標難関校の中学受験対策

中学受験における難関校対策として、かなり最適化された内容・構成の問題集です。

実際に過去の中学受験において出題された過去問をベースにして、難問・良問だけが集められたという印象の演習問題。基礎範囲はほぼ収録されておらず、教材のタイトル通り「難問対策」のできる最高レベルの中学受験問題集になります。

したがって全国でもトップレベルの中学校におすすめの問題集で、難関校や超難関校と呼ばれている中学校対策としてはかなり効果的。ただしハイレベル問題ばかりということで、中堅中学の受験対策としてはややレベルの高さが仇になる可能性も考えられます。

また中学受験における出題傾向を知る意味においても効果的な問題集で、出題意図まで理解が期待できる解説付きのため解き方のコツを掴みやすい構成。独自の家庭学習ではお手上げという難問対策においても、くわしい解説によって疑問解消へつなげやすいといった特徴も持っている問題集です。

 

中学入試 全科の総まとめ(受験研究社)

中学入試 全科の総まとめ

対応教科国語・算数・理科・社会・英語
おすすめ目標総合的な中学受験対策

この問題集は受験対策のプロ「受験研究社」が出版する、総まとめに適した問題集になります。

この一冊で中学入試における重要ポイントを網羅されているのが特徴で、とくに中学受験で多く出題される問題をピックアップしてあるため効率に優れる受験対策が可能。したがって中学受験対策の最終的なまとめ学習としてかなり有効な問題集になるかと思います。

また中学受験対策の問題集のなかでも、カラーで見やすいというのも特徴。さらにカラーの図解が多用されているため文章よりも理解度アップにつなげやすく、全国の中学受験対策として総合的に効果が得られやすい問題集になります。

赤字の消えるフィルターが付属されているため「穴埋め問題」としても学ぶことが可能で、しかもわかりやすく理解しやすい解説付きということで、子供1人だけの放置スタイルでも徹底的に中学受験の総仕上げが期待できる問題集です。

 

公立中高一貫校 適性検査対策問題集(東京学参)

公立中高一貫校 適性検査対策問題集

対応教科適性検査
おすすめ目標中学受験の適性検査対策

一般的な5教科問題集とは違い、公立中高一貫校の適性検査合格をめざす専門問題集です。

過去に出題された受験問題をベースに2部構成(教科書偏・テーマ偏)となっており、解き方はもちろん考え方までわかりやすく解説してあるので合格力を身につけやすい内容。

とくに解説内容がかなり有意義で、段階的なステップを踏んで説明されているため、理解途中に疑問が生じる可能性が低くつまずきにくい解説スタイルとなっています。

またトレーニング問題とチャレンジ問題においては実際に中学受験で出題された問題が掲載されており、本番さながらの受験対策ができるというスタイル。全国の中学受験へ対応しており、この問題集だけでもかなりの実力を得ることが期待できる構成です。

採点基準なども明確に記載されているため詳細な中学受験対策が可能で、さらに「指導ポイント」も記載されているため、親が教えるときの参考として使えるのも高い優位性になるかと思います。

 

中学受験対策おすすめ問題集まとめ比較一覧

MIKI

ここまでに紹介した中学受験問題集7選を、まとめ比較一覧表で示します。

問題集の名称をクリックすると、先ほどの各解説項目へ戻ります。

名称対応教科おすすめ目標
学校別6年間スーパー過去問学校規定に沿った内容ピンポイントな志望校対策
中学入試 でる順過去問国語・算数・理科・社会総合的な中学受験対策
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ算数・理科総合的な中学受験対策
知識だけでは解けない思考力問題集国語・算数・理科難関校の中学受験対策
中学入試 最高水準問題集国語・算数・理科・社会難関校の中学受験対策
中学入試 全科の総まとめ国語・算数・理科・社会・英語総合的な中学受験対策
公立中高一貫校 適性検査対策問題集適性検査適性検査対策

 

【進化版】中学受験対策におすすめ5教科AI問題集

【進化版】中学受験対策におすすめ5教科AI問題集

ここまでは、中学受験対策の問題集として「紙教材」を紹介してきました。

さらにデジタル化が進んだ現在、紙の問題集が進化した「AI問題集」もおすすめのスタイル。

このAI問題集というのは、デジタル教材に備わる演習問題で学ぶというもの。

デジタル教材のAI問題集

デジタル教材のAI問題集

つぎのようなメリットが考えられます。

  • インターネット特性による問題数が多い
  • 映像授業によって理解がしやすい
  • AIシステムによる学習サポートが受けられる
  • クラウド型はつねに最新情報へアップデートされる

いわゆる「紙教材の欠点が改善された」というスタイルがデジタル教材。

またインターネット特性により情報量も多く、AI問題集はかなり便利な印象を持たれると思います。

中学受験対策としても適しており、教材にもよりますがハイレベル学習可能。

MIKI

もしAI問題集(デジタル教材)に興味があれば、

私がすすめる「中学受験向け教材」を確認してみてください。

矢印

中学受験におすすめ「5教科まとめて基礎固め」ができるAI問題集

中学受験におすすめ「5教科まとめて基礎固め」ができるAI問題集
中学受験の基礎固めはスピード感が大事。そこで超効率的な基礎固めのできる「AIによる問題集」を詳しくご紹介します。

 

中学受験対策に選ぶべき問題集のポイント

中学受験対策に選ぶべき問題集のポイント

私の経験からすると、とくに次のポイントが重要に感じます。

  • 実際出題された過去問ベースで監修されている
  • 詳細でわかりやすい解説がある
  • 志望校に適した教科問題が掲載されている

1つでも欠けてしまうと効果半減するので、すべて揃っている問題集がおすすめ。

高校受験対策において、かなり効果的な問題集選びができると思います。

さらに、これら問題集選びのポイントについて詳しく解説します。

実際出題された過去問ベースで監修されている

exercise-books

高校受験対策の問題集として、確実性の高い勉強へつながる重要なポイント。

実際に問題集をいろいろ探ってみると過去問ベースとなっていない場合も見かけますが、より確実性を高めるためにも過去問から監修された問題集を選ぶのがおすすめです。

また問題集により参考にしている出題校が異なるもので、もし調べられるのなら対象となる出題校をチェックするのもおすすめ。もし志望校の過去問がベースとなっていれば、かなり合致性の高い問題集であるといえます。

1つ注意点を上げるとすれば、過去問がそのまま掲載されている場合はイマイチ。過去問題集を希望する場合は良い手段になりますが、過去問ベースにさらなる発展望む場合は「編集」してあることがポイント。

実際に出題された過去問をもとに、考え方などの正確性がより高まりやすいリメイクも重要。

さらに言うならば解きやすい問題を省き、難問と呼ばれる正解率の低い問題を中心に編集されている、といいう部分も効果的な問題集を選ぶポイントになります。

詳細でわかりやすい解説がある

詳細でわかりやすい解説がある

中学受験対策の問題集選びにおいて、かなり重要なポイントが「解説項目」です。

問題集のなかには解説が一切なく、ただ単に問題と答えだけが掲載されているという場合も多いもの。自分自身で解き方を探ることができれば問題ありませんが、ほとんどの場合は大変です。

そこで重要なのが「解き方を示す解説」が備わっていること。とくに中学受験の難問対策においてこの解き方解説が備わっているという部分は、選ぶときの極めて重要なポイントになるともいえます。

また解説内容については、できる限り詳しくわかりやすい説明であることも大切。

この解説有無によって学習効果も大きく違ってくるので、より効果的な中学受験対策を実践するためにも、しっかりとした解説が備わっていることもチェックしておきたいところです。

志望校に適した教科問題が掲載されている

志望校に適した教科問題が掲載されている

中学受験(志望校)対策として問題集を選ぶとき、出題される教科との一致制チェックも重要。

すでにご存じの通り、中学受験で出題される教科は志望校によって異なるもの。したがって問題集選びにおいては、志望校における出題教科が一致していることもポイントになります。

ただし中学受験対策のみの問題集選びではなく、その後(合格後)においても効果的な問題集を選ぶのなら、より幅広く対象外教科まで履修できる構成という選択もおすすめ。

したがって中学受験対策を目標とするのか、または入学後にも効果的であることを目標とするのか、このあたりも問題集選びにおいて着目しておきたいポイントになります。

まずは中学受験(志望校)対策として教科が一致していること、が選択時には大切となります。

 

まとめ

MIKI

今回は「中学受験対策におすすめの問題集が知りたい」という疑問に対して、

中学受験対策におすすめ5教科問題集ベスト7選

【進化版】中学受験対策におすすめ5教科AI問題集

中学受験対策に選ぶべき問題集のポイント

などの項目を設けて、私の経験をもとにベストと思える回答をしてきました。

中学受験対策の問題集選びとして、まずは「紙」「AI」いずれかのスタイル選択を行うのがおすすめ。

これまでに実績のある紙の問題集も極めておすすめですが、より多くの情報量をはじめ映像授業で理解しやすいAI問題集(デジタル教材)という選択もかなり効果的です。

中学受験対策いおすすめの問題集選びとして、今回の内容をぜひお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました