【小学生低学年】読書感想文の書き方がわかる超おすすめ通信講座

【小学生低学年】読書感想文の書き方がわかる超おすすめ通信講座

お知らせ ►►

すららキャンペーン

通信教育すららが今月いっぱい入会金キャンペーンやってます。詳しくはhttps://surala.jp

私のレビュー:すららの口コミ

MIKIママ

こんにちは、子供2人を中学受験させたMIKIママです。

今回は、小学生低学年からしっかりと「読書感想文の書き方」を覚えさせたい!という場合に、超おすすめの通信講座があるのでシェアしようと思います。

  • 低学年から読書感想文の書き方を覚えさせたい。
  • 中学受験にむけて算数(数学)の理解力を養わせておきたい。

そんな希望があれば、きっと今回の内容は役に立つかと思います。

低学年の読書感想文に超おすすめ通信講座

小学生向け作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

低学年の読書感想文に超おすすめ通信講座

✅ ここから無料体験キットがもらえます

齋藤孝先生監修 国語・作文「ブンブンどりむ」 

家庭学習でどうしても読書感想文が苦手であればぜひこの通信講座を試してみてください。作文の書き方に特化した講座で低学年向けなのでわかりやすくかなり身につくと思います。

読書感想文の書き方といえば、最も重要になるポイントが「起承転結の理解」です。

とくに小学生低学年で理解させようと家庭で頑張ってみても、どう教えたらいいのか分からないもの。そんな悩みなどをすべて解消してくれるのがこの通信講座になります。

さらに、作文の作り方が超わかりやすい講座としても人気があります。

齋藤孝先生

この「ブンブンどりむ」を監修しているのは、齋藤孝先生という明治大学教授。これまで『声に出して読みたい日本語』などを出版され、なんと260万部を売り上げたという経験の持ち主です。

さらに一般的な通信教育とは違って「作文」に特化した教材になっているので、とことん掘り下げて読書感想文の書き方はもちろん算数における応用問題の理解まで期待できる講座。

作文(読書感想文)だけに特化した通信講座というのは他になく、唯一ともいえる存在で超おすすめです。

ブンブンどりむの内容一例

ブンブンどりむの内容一例

たとえば、こんな学力を身につけることが期待できます。

  • 書く力(文章力)を伸ばす
  • 考える力・読解力・想像力を身につける
  • 学力(おもに国語力)を伸ばす
  • 論理的思考で問題解決力が身につく

なかなか家庭で教えるのが難しいポイントですが、全てわかりやすく勉強できるのが大きな特徴です。

しかもイラストが豊富に使われているので小学生低学年でも楽しさを感じながら作文学習できるため、飽きてしまったり嫌になったりといったネガティブな部分もまったくなし。

ふだん学校で習う作文学習よりも、わかりやすく楽しく読書感想文の勉強ができると私は思います。

ブンブンどりむで、こんな悩み解消を期待できます。

ブンブンどりむ

×読書感想文の勉強は「文字ばかり」で勉強を嫌がる‥
イラストが多く楽しさをもって作文学習ができる。

×いくら教えても文章の要点を読み取れない‥
齋藤先生のわかりやすい監修でサクサクと身につく。

×文章構成を教えるのが親としても難しい‥
読書感想文の書き方がわかるまで全部教えてくれる。

×国語の勉強が大嫌い‥
楽しくわかりやすいので国語好きになる可能性大。

×算数の応用問題を読みとる力がない‥
作文力がつくことで算数にも強くなれる。

MIKIママ

もし「ブンブンどりむ」に興味をお持ちであれば、まずは無料体験キットがおすすめ。

本契約をしても月々4,000~5,000円程度で明治大学教授の本格的な作文指導を受けられて、しかも身についたスキルは一生ものなのでかなりお得です。

✅ 契約・無料体験キットの詳細はこちら

ブンブンどりむ

齋藤孝先生監修 国語・作文「ブンブンどりむ」 

 

低学年から読書感想文の書き方を身につけるメリット

低学年から読書感想文の書き方を身につけるメリット

読書感想文の書き方を身につけると、国語だけではなく算数(いずれ数学)の応用理解にもつながります。

じつは算数の応用問題って、ほとんどは国語の理解力だったりします。

小学生低学年で算数が苦手という場合って、まず間違いなくいえると思うのが計算問題ではなく「応用問題」ではないでしょうか。

計算問題は解き方のパターンさえ覚えればOKですが、応用問題では解き方から考える必要があるので苦手になってしまうことが良くあります。

学校の算数における成績が優れる小学生は、ほとんど国語力が身についている場合が多いです。

作文学習から読書感想文の書き方を身につけてしまえば、どんな文章にも対応できるスキルが身につくので国語だけではなく算数も得意になったりすることは珍しくありません。

ほかにも会話の上達をはじめコミュニケーション能力向上といったメリットも期待でき、さらに全教科の文章問題に通じる理解力を養えるというのが大きなメリット。将来的には文章構成を理解できていることで英会話能力の向上にも寄与するのかもしれません。

中学受験にむけて、かなり強力なスキルではないでしょうか。

まとめ

今回は「小学生低学年の読書感想文学習におすすめの通信講座」について取り上げました。明治大学教授の監修によって作文をしっかり学習できる良い機会ですので超おすすめです。

小学生低学年からすでに読書感想文の書き方を身につけておくと、その後の人生において永久的にそのスキルを活かして勉学に取り組むことができます。

中学生へ進級しても必要となる語学スキルになるため成績にも直結しやすく、なによりも読解力が身につくことによって問題を深く理解できる能力をもてることが大きなメリットといえます。

国語だけに限らず算数(数学)においても強力な武器となり、ひいては5教科すべてに通じる能力となるのが読書感想文(作文)の書き方です。

小学生低学年のこどもに読書感想文の書き方を身につけさせたい!という場合には、間違いなく超おすすめといえる通信講座なのでぜひ頭の片隅にでも置いておかれてください。

タイトルとURLをコピーしました