お知らせ ►►

すららキャンペーン

MIKI通信教育すららが7月31日まで、入会金キャンペーンやってます。

✅ 詳しくはhttps://surala.jp 私のレビュー:すららの口コミ

【小学生低学年】漢字(書き順・書き取り)におすすめ3つのタブレット学習

漢字(書き順・書き取り)におすすめ3つのタブレット学習

こんにちはMIKIママです。今回は小学生低学年向け漢字をしっかりと勉強できるタブレット学習についておすすめ3選をピックアップします。

漢字の書き取りや書き順というのは、中学受験にむけて基礎となる重要な部分です。

低学年のうちにしっかりと身につけておくため、徹底的に漢字(書き取り・書き順)を勉強できるタブレット学習教材を探ってみました。

  • 漢字をしっかりと勉強できるタブレット学習教材を探している‥。
  • 紙学習のように漢字を勉強できるタブレット学習が知りたい‥。

そんな疑問をお持ちでしたら、ピッタリの答えが見つかると思います。

小学校低学年からの中学受験にむけた勉強方法として参考にしてみてください。

漢字(書き順・書き取り)におすすめ3つのタブレット学習

漢字(書き順・書き取り)におすすめ3つのタブレット学習

私は子供2人の中学受験を終えましたが、家庭学習はタブレット学習教材をメインに利用してきました。そんな経験から「漢字」に焦点を当てておすすめ教材を3つピックアップしました。

①スラスラと紙教材のように漢字勉強できるタブレット学習

「スマイルゼミ」

小学生低学年向けの漢字をしっかり勉強できるタブレット学習教材として、まずおすすめなのがサクサクと操作性の良い「スマイルゼミ」です。

このタブレット学習スマイルゼミは、パソコンソフトウェア開発を得意とするジャストシステムが運営していることで紙学習のような感覚で勉強できるのが大きな特徴です。

とくに漢字についてはタブレットに書き込んで「書き順」「書き取り」などを勉強できるため小学生低学年でも取り組みやすく、タブレット学習ならではの「動き」があることで紙学習よりもわかりやすい勉強を実践できる教材です。

また漢検(漢字検定)の勉強もできるため、漢字を中心として作文など国語をしっかりと勉強できるおすすめのタブレット学習教材です。

また国語以外にも、小学生へ必要なすべての教科を勉強できます。

②漢字の徹底チェックにおすすめタブレット学習

「進研ゼミ(チャレンジタッチ)」

つぎにご紹介するのが「進研ゼミ」で、紙学習・タブレット学習の2つが選べますがおすすめなのはタブレット学習の「チャレンジタッチ」になります。

操作性がすこぶる良いというわけではありませんが漢字をしっかりと勉強するには十分な機能があって、タブレットに書き込む「直感でわかるスタイル」になっているので書き順や書き取り学習にはおすすめの教材です。

漢字のほかにも5教科すべて+検定を勉強できる、小学生低学年にピッタリのタブレット学習教材です。

③漢字&作文をしっかり勉強できるタブレット学習

「すらら」

すらら

この「すらら」というタブレット学習教材は漢字の書き順・書き取りという面では、直接タブレットに書き込むスタイルではないのでそこまで強くありません。しかし「作文」についてはかなり深く勉強のできるネット教材になります。

とくに文部科学大臣賞の受賞歴もあることで「本当に理解できるタブレット学習」を探している場合におすすめで、漢字など基本教科以外にも英検や数検も勉強できる小学生低学年に適した教材です。

とくに作文を中心とした漢字関係を「対話型アニメーション授業」で勉強できるため、理屈をわかりやすく身につけることを期待できるのが特徴です。

小学生低学年向け「漢字」におすすめタブレット学習教材の選び方

小学生低学年向け「漢字」におすすめタブレット学習教材の選び方

漢字を勉強できるタブレット学習教材3選をご紹介してきましたが、ここでは「おすすめ教材の選び方」について私の経験から3つのコツを解説をしようと思います。

コツ①タブレットに直接書き込んで書き取りができる

小学生低学年で漢字をしっかり勉強するために、まずは「書く」という行動が大切になります。

実際に漢字を書くために必要なのは「書き込みのできるシステム」があるのは重要で、タッチペンを使ってタブレット端末に書き込めるスタイルの教材を見つけることが選び方のコツになります。

紙学習のように「書き取り」のできるタブレット学習はとても効果的です。

コツ②書き順までしっかりと勉強できる

タブレット端末に「直接書き込める」ことが重要とご紹介しましたが、さらに選び方のコツとして「書き順まで勉強できる」ということが挙げられます。

具体的にいえば、書き順が間違ったら指摘されるタブレット学習教材。

書き順まで指摘されるタブレット学習教材というのはあまり見かけませんが、とくにおすすめなのが冒頭でもご紹介したスマイルゼミ進研ゼミになります。

このように「書き順」までしっかりと勉強できることが、タブレット学習教材の選び方として1つのコツになります。

コツ③間違った部分を反復学習できる

タブレット学習というのは「E-ラーニングシステム」をベースに構成されており、勉強をした内容がすべてデータ化されるというのが大きなメリットです。

データ化されることで間違った部分などを「目で見て理解できる」ため、苦手解消や反復学習などに役立てられるというのがタブレット学習教材を利用する魅力。

そんなメリットを最大限に活かし反復学習をするための「機能や工夫」がしっかりと搭載されていることで、より漢字学習をしっかりと勉強できるタブレット学習を選ぶことができます。

小学生低学年の漢字におすすめタブレット学習まとめ

小学生低学年向けのタブレット学習について「おすすめ教材」「選び方」をご紹介してきました。これで漢字学習をより効果的に実践できるタブレット学習教材を見つけることができると思います。

小学生低学年向けタブレット学習教材で「漢字」をしっかりと勉強するためには、実際に「書き込んで取り組めること」がもっとも重要なポイントになります。

さらに漢字の「書き順」が間違ったら指摘をしてくれること。

これがタブレット学習の利点を活かしたおすすめ教材になりますので、ぜひ参考になさって漢字を徹底的に勉強できるタブレット学習教材を取り組まれてください。

 

 人気記事 

【中学受験】実際やってわかった小学校低学年におすすめな3つの教材

コメント

タイトルとURLをコピーしました