お知らせ ►►

すららキャンペーン

MIKI通信教育すららが7月31日まで、入会金キャンペーンやってます。

✅ 詳しくはhttps://surala.jp 私のレビュー:すららの口コミ

【小学生】中学受験におすすめオンライン家庭教師3選と選び方

【小学生】中学受験におすすめオンライン家庭教師3選と選び方

こんにちはMIKIママです。今回は小学生におすすめのオンライン家庭教師について3選をピックアップしてご紹介します。

私が子供2人を中学受験させた経験と、これまでに中学受験にむけたいろいろな通信教育や勉強方法について探ってきた知識からお伝えできる情報があると思います。

  • 小学生低学年におすすめのオンライン家庭教師は‥?
  • 本当に効果を期待できる小学生向けオンライン家庭教師が知りたい‥。

そんな疑問をお持ちでしたら少しは参考になるかと思います。

小学校低学年からの中学受験にむけた勉強方法として参考にしてみてください。

小学生におすすめオンライン家庭教師3選

小学生におすすめオンライン家庭教師3選

小学生におすすめのオンライン家庭教師には「選び方のコツ」があります。また次の項目「小学生のオンライン家庭教師の選び方」で詳しくご紹介します。

おすすめ①オンライン家庭教師「e-Live」

おすすめ①オンライン家庭教師「e-Live」

公式サイト:【e-Live】

使用機材ヘッドセット・ペンタブレット
お役立ち機能学習ソフト費用月謝16,000円~

中学受験対策という専門コースが設定されていて、東京大学をはじめ医学部・歯学部・理学部に在籍する学生がたくさん講師に登録しているので難関校に必要な指導が受けられます。

中学受験というのはハイレベルな学習が必要になりますが、そこまで偏差値の高い講師が揃っているというオンライン家庭教師はほぼありません。

そこで実際にオンライン家庭教師「e-Live」の講師陣を見るとわかりますが、東京大学をはじめ全国の国立大学の医学部に在籍する学生がたくさん講師として登録されているのが大きな特徴。

ぜひ講師の写真をチェックしてみてください。

オンライン家庭教師「e-Live」の講師陣

オンライン家庭教師「e-Live」の講師陣

もちろん医学部関係だけではなく法学部や経済学部などの学生が講師として多く登録されているので、まず間違いなく中学受験におすすめのオンライン家庭教師です。

また使用する教材(テキスト)も自由なのでいつも使っている参考書などでも指導可能で、さらに志望校に対して適切な市販教材を紹介してもらうことも可能。

情報共有

とくにオンライン家庭教師で大きな問題となるのが「情報共有」ですが、この部分についても顔映す用に1台のWEBカメラがあれば、あとの書き込みはすべて学習ソフトを使った画面内共有でとても簡単。

つまり「リアル家庭教師」と変わらない情報共有のできるシステムで、手元を映すための書画カメラなどを使った情報共有のしづらいアナログ式よりもはるかにストレスフリーで、しかも的確に意志疎通を行うことができます。

もし中学受験にふさわしい、より最適なオンライン家庭教師を選ぶのなら間違いなくおすすめ。

かなり「高い学習効果」を期待できるオンライン家庭教師です。

 詳しくはこちら 【e-Live】 

 

おすすめ②オンライン家庭教師「ネッティー」

おすすめ①オンライン家庭教師「ネッティー」

公式サイト:インターネット家庭教師Netty

使用機材ヘッドセット・ペンタブレット
(無料貸出あり)
お役立ち機能相互学習ソフト費用・入会金なし
・月謝13,000円~

まず初めにご紹介する、小学生におすすめオンライン家庭教師が「ネッティ―」です。

オンライン家庭教師といえばライブカメラなど準備する装備品に困ることが多いですが、ネッティ―ではすべて無料で貸し出してくれて無料体験もできるのが特徴です。

学習ソフト

とくにこのネッティ―は勉強しやすいオンライン家庭教師で、なぜなら学習ソフトが優秀なため「本当に講師がそばにいる感覚」で勉強ができる点。

学習ソフトは「ホワイトボード機能」「スキャナ機能」「理解度ボタン機能」「モニタリング機能」「個別チャット」といった機能によって分かりやすい勉強ができて、2019年11月に「通算指導実績10万名達成」という実績もあるおすすめのオンライン家庭教師です。

 詳しくはこちら  インターネット家庭教師Netty

おすすめ③オンライン家庭教師「家庭ネット」

おすすめ②オンライン家庭教師「家庭ネット」

公式サイト:「家庭ネット」

使用機材ヘッドセット
お役立ち機能相互学習ソフト費用・入会金20,000円
・1コマ1,100円~
・管理費2,000円/月

つぎにご紹介するオンライン家庭教師「家庭ネット」は、とくに最新学習システムで取り組めるのが大きな特徴になっていて勉強しやすいです。

このオンライン家庭教師のシステムは「リアルタイム会議システムVQS」というもので、お互いの意思疎通がリアルと同じようにストレスなくできるというもの。

最新システムといってもスカイプのできる装備があればOKで、最近のノートパソコンがあればだいたい装備されているのですぐにスタートできると思います。

 

小学生の中学受験向けオンライン家庭教師の選び方

小学生の中学受験向けオンライン家庭教師の選び方

選び方①勉強しやすく意思疎通のしやすい使用機材であること

選び方①勉強しやすく意思疎通のしやすい使用機材であること

オンライン家庭教師の選び方で、いちばん注目をしたいのがこの「使用機材」です。

いくら講師が優秀でも使用機材によっては医師が伝わり切らず、勉強がしづらいという事が起こりますのでしっかりとチェックをしておくことが重要なポイントです。

おすすめの使用機材は「ヘッドセット」「ペンタブレット」を使うオンライン家庭教師。

さらに優秀が「学習システム」があれば画面内で”意志の共有”がしやすくなるので、くれぐれも「顔用カメラ」「手元用カメラ」といった複雑なシステムのオンライン家庭教師は選ばないほうがおすすめです。

選び方②偏差値が高くよく考えてくれる講師であること

選び方②よく考えてくれる講師であること

オンライン家庭教師の講師というのは、それぞれの会社によって「教え方」「考える深さ」などにけっこう違いがあるものです。

一生懸命に教えてくれるオンライン家庭教師もあれば、なんだか時間ばかり過ぎればいいや点といった雰囲気のあるオンライン家庭教師までさまざま。

したがって講師がしっかりと子供のことを考えてくれるような、しっかりとした「教育制度」の上で指導をしてくれるオンライン家庭教師を選ぶことがポイントになります。

また中学受験にむけた指導を受けるためには講師の高い偏差値が求められるため、なるべく国立大学などハイレベルな大学在籍の学生による講師陣であることがかなり重要。

オンライン家庭教師の講師というのはキャッチコピーで「うちはレベルが高いです!」と謳っていても、中身を詳しく調べてみると必ずしもそうでない場合が多いのでしっかりとチェックすることが大切です。

選び方③高額な教材販売がないこと

選び方③高額な教材販売がないこと

オンライン家庭教師の中には、この時代に!?と思いますが「いまだに教材の高額販売」をしているところもたまに見かけます。

オンライン家庭教師で使用される教材というのは基本的に「フリー」で、学校の教科書や参考書など「使いたいものを使う」というのが一般的なスタイルです。

リアル家庭教師も同じことがいえると思います。

この「高額販売」をしているオンライン家庭教師ではなく、教材費フリーなど良心的な運営をしているオンライン家庭教師を選ぶことも大きな選び方のポイントになります。

また中学受験で合格できるために必要な教材というのは志望校によっても違いますので、最適な市販教材をすすめてくれたりする姿勢というのもオンライン家庭教師には必要。

目標とするのは、中学受験での合格。

少しでも確実性の高い方法を細かく教えてくれるとかなり助かるので、高額な悪徳商売などを行うオンライン家庭教師に注意をしながら「志望校合格にむけた最適な教材選び」を一緒に考えてくれることは大きなポイントといえます。

小学生におすすめオンライン家庭教師まとめ

小学生におすすめのオンライン家庭教師「3選」「選び方」をご紹介しました。これで失敗しないより効果的な学習のできるオンライン家庭教師を見つけることができます。

とくに最近は新型コロナ対策として、自粛しながら効果的な勉強のできるオンライン家庭教師をお考えになる過程がとても増えてきているとよく耳にします。

確かにリアル家庭教師よりもオンラインであれば人との接触がないため、安全安心な家庭教師による個別指導を実践できるため私も中学受験勉強にはかなりおすすめしたい家庭学習になります。

もういちどオンライン家庭教師おすすめ3選を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました