【実際の感想】ポピー小学生の口コミレビュー

ポピー小学生の口コミレビュー

お知らせ ►►

すららキャンペーン

通信教育すららが今月いっぱい入会金キャンペーンやってます。詳しくはhttps://surala.jp

私のレビュー:すららの口コミ

こんにちは子供2人を中学受験させたMIKIママです。今回はポピー小学生口コミが気になっていれば、少しでも参考になるよう感想をお伝えします。

私はおもにオンライン教材3つを小学生低学年の子供へさせていましたが、さらに足りない部分を補うため今回口コミする「ポピー小学生」も取り寄せていました。

通信教育「小学生ポピー」で実際に勉強させてわかった口コミとして、教材内容やメリット・デメリットを中心として全般についてまとめました。

ポピー小学生の口コミレビュー

ポピー小学生の口コミレビュー

✅ まずは「無料おためし体験」がおすすめです

こちら➝https://www.popy.jp/

すでに私の子供たちは中学生になっているので、ここではポピー小学生ではなくポピー中学生を使って口コミレビューをしていきます。いま継続している中学2年生のポピーですが、基本的に内容や構成はポピー小学生と同じです。

すでにポピー小学生は廃棄してしまったので、写真が撮れないのはご了承ください。

まず、私の子供が小学生低学年のころから続けた「ポピー小学生」の口コミをまとめるとこんな感じ。

✅ 完全に「教科書準拠」なので学校とピッタリの家庭学習ができた。

✅ 1日の勉強量が「見開き2ページ」だけなので継続させやすい。

✅ 定期テストの時期になると、かなり的を射た「テスト対策」が送られてくる。

✅ 英単語帳など、別冊の内容がかなり優秀。

✅ とにかく解説が詳しくて最終理解までたどり着けた。

✅ 中学生になってから大事な「勉強の基礎」が身についた。

もし「小学生低学年の家庭学習へ役立ったと思える?」と聞かれたら‥

私の正直な口コミとして「お世辞ぬきで、ポピー小学生はとても役立った」というのが感想です。

小学生ポピーをやっていたからこそ、いま中学生になっても勉強についていけてると思います。またポピー小学生の体験者からこんな口コミがあります。

まさにこの家庭が感じたのと、私の口コミはほぼ同じ。

それくらいポピー小学生は優秀な通信教材とつくずく感じていますが、きっと誰でも私と同じような感想をもつ紙教材ではないかと思います。

では、もう少し詳しくポピー小学生について口コミしていきます。

✅ すぐにでも契約した場合はこちら。

https://www.popy.jp/

口コミ「ポピー小学生の教材内容」

ポピー小学生の教材内容

これは中学ポピーですが、小学生ポピーもこんな教材内容です。基本的に教材構成など替わりはありません。

毎日のワーク毎月送られてくるベース教材。これをやるだけで基礎学力が期待できるというもの。
定期テスト対策定期テスト時期になると送られてくる教材。ポピーは学校準拠なので内容がかなりぴったり。
別冊漢字表や英単語帳など学年に必要と思われる特集教材。かなり有意義な内容で役立つ。

ただしポピー小学生はこれだけではなくて、なんと「映像授業」を見ることもできます。

例えばこんな感じ。

それぞれの教科でこのように映像授業が用意されているので、どうしても理解できない‥という場合にはとても助かるデジタル教材になります。(うちもたくさん助けられました)

したがってポピー小学生は紙教材としても充実していますが、さらに「デジタル教材」のメリットも備わっているので一石二鳥(最強)の通信教育かなと私は感じています。

ポピー小学生のほかに、紙教材とデジタル教材が合わさった通信教育というのは見かけないと思います。

基本的に毎月ベース学習として取り組むワークだけでも、かなり詳しい解説が掲載されているのでほぼ理解できると思います。しかし困難な単元などはやはりつまずきそうになるので、この「映像授業」はかなり有意義なデジタル教材になるのではないでしょうか。

このように「紙教材+デジタル教材」というのがポピー小学生の大きな特徴です。

口コミ「小学生ポピーの効果」

小学生ポピーの効果

小学生低学年からポピーを継続して、とくに実感できた効果はつぎの通りです。

  • あきらかに成績へ変化が見られた。
  • 家庭学習のやり方がわかり勉強グセがついた。
  • 自分の力で困難を突破する力が身についた。
  • 定期テスト対策で出題されそうな箇所が想像できるようになった。

小学生低学年から卒業するまでポピーを継続した結果、思っていたよりもはるかに結果につながったと思います。はじめはここまで大きな影響を得られるとは思っていませんでした。

基本的にポピー小学生という通信教育は「コツコツ型」とでもいうのか、基礎力を確実に身につけていこうという内容。その効果によって基礎力につながり、さらに応用へと発展できたのかなと思います。

いま流行りのタブレット教材のような派手さはありませんが、それがまた落ち着いた家庭学習につながって継続に結び付いた。これもポピー小学生がもつ1つの効果でもあります。

いま子供が中学生になってわかるのが、小学生時代にポピーを継続できたことで「基礎力」が身につき、その知識がベースとなって中学生の応用もよく理解できているような気がします。

口コミ「ポピー小学生は先取りできる?」

ポピー小学生は先取りできる?

ポピー小学生は「1ヵ月に1回」教材が郵送されてくるので、その範囲内であれば先取りできます。ただし教科書準拠なので大きく先取りするのは難しいです。

もし1学期分先、半年先、といった長期スパンで先取り学習をさせたい場合は、ポピー小学生よりも別の通信教育を選んだほうがいいと思います。

ポピー小学生のもっとも大きな魅力は「教科書準拠」という部分で、学校から帰宅してそのままポピー小学生を取り組めばその日の勉強はOKという学習スタイル。

したがってポピー小学生は先取り学習にはあまり向いていない通信教育になるので、かなり先のほうまで先取り学習をさせたい場合にはおすすめできません。

ここまでのまとめ

ここまでのまとめ

ポピー小学生は「教材内容の優秀さ」によって総合的な学力向上へつながったと思います。私はポピー小学生を2ヶ月ほど取り寄せた時点でファンになってました。

これほどまでに教科書準拠の紙教材が勉強させやすいものだったのかと感激しましたが、さらに理解につながる詳しい解説(動画授業も含む)によって最終理解へ辿りつける教材。

この最終理解まで辿りつけることが通信教育には重要と思っていましたが、まさにポピー小学生が思い描いていた通信教育だったというのが私の正直な口コミです。

とくに大手通信教育会社などが運営するタブレット教材などは、一見すると派手で充実しているように見えま。しかし最終理解まで導いてくれるかといえば私は疑問に感じています。

もしポピー小学生とほかの通信教育で迷っていれば、私は決して後悔することがないと思うので「ポピー小学生」を選ばれるほうが賢明な選択になると強く思います。

さらにポピー小学生の詳しい内容

https://www.popy.jp/

ポピー小学生を比較しました

ポピー小学生を比較しました

私がポピー小学生をスタートする前にほかの通信教育と比較しました。そのときの様子をご紹介します。

ポピーとZ会を比較

ポピーとZ会を比較

中学受験をめざす家庭で、もっとも気になる通信教育がこの「Z会」ではないでしょうか。

Z会の通信教育は確かに難易度の高いハイレベル学習が可能で、スタンダードコースと難関コースがあって中学受験にもおすすめの通信教育だと私は感じました。

ただ私がポピー小学生を選んだ大きな理由が、完全な教科書準拠について調べた結果。

あまりにも小学ポピーのほうがピッタリすぎる教科書準拠だったこともあって、とくに小学生低学年には「わかりやすい家庭学習」が必要と思っていたのでZ会は諦めました。

とりあえずポピー小学生で基礎力を身につけさせて、いずれZ会で中学受験に必要な学力をめざすという変更もできる。そう考えると自然にポピー小学生のほうを選んでいました。

ポピーとがんばる舎を比較

ポピーとがんばる舎を比較がんばる舎

がんばる舎もかなり評判だったので、はじめはポピー小学生と迷いました。

詳しく調べてみるとがんばる舎は教材のコスパに優れる通信教育で、その点ではポピー小学生よりもはるかに有利でしたがやはりポイントは「教科書準拠」の正確さ。

がんばる舎の通信教育も小学生の基礎学力はしっかりと勉強できる内容ですが、さらに別冊なども充実しているポピー小学生のほうを選ぶことにしました。

もし低コストの通信教育をお考えであれば、このがんばる舎もおすすめかと思います。

ちなみに中学生の兄弟がいれば中学生ポピーの口コミが参考になります。

ポピー小学生のメリット・デメリット

ポピー小学生のメリット・デメリット

実際にポピー小学生を中学生になるまで継続しましたが、その経験からわかったメリット・デメリットを正直に口コミします。

小学ポピーのデメリット

  • 教科書準拠なのでほとんど先取り学習はできない。
  • 数年ごとに少しずつ値上がりした。

冒頭のほうでもお話ししたように、ポピー小学生という通信教育はほぼ先取り学習はできません。もし教科書準拠よりも先取り学習を優先する場合にはデメリットになる可能性があります。

またわあつぃが継続していたころは、1度だけ値上がりをしました。たまたまのタイミングだったのか分かりませんが、調べてみるとどうやら数年ごとに少しずつですが値上がりをしているようです。

小学ポピーのメリット

  • ほぼ正確な教科書準拠で、学校とピッタリの勉強ができる。
  • 毎日のワーク以外にも、お役立ち教材がけっこう多い。
  • 定期テスト対策の内容がかなりピッタリで点数アップにつなげやすい。
  • 詳しい解説と動画授業で、最終理解まで到達しやすい。
  • イラストが多く楽しみながら家庭学習ができる。
  • 基本教科の基礎学力をまんべんなく網羅して学ぶことができる。

私の正直な感想としては、ポピー小学生のメリットはかなり多いのかなという印象。とくに中学生へ進級してから困らない家庭学習ができる通信教育だと感じました。

ポピー小学生の料金

いちおうですがポピー小学生の費用についてお伝えしておきます。

入会金・年会費無料
送料無料(一部地域を除く)
小学1年生2,500円/月
小学2年生2,900円/月
小学3年生3,300円/月
小学4年生
小学5年生3,800円/月
小学6年生

ポピー小学生の値段設定は、ほかにも「年間割引」があります。

月払いよりも安い費用で取り組めるため、もし長期的に継続したい場合にはこの「年間割引制度」を活用されるのがおすすめです。(私も年払いにしてます)

ポピー小学生の「お試し無料見本」について

ポピー小学生の「お試し無料見本」について

ポピー小学生にしようか迷っていれば、私も取り寄せましたが「お試し無料見本」を利用されてはいかがでしょうか。簡単な冊子にはなりますがポピー小学生の内容はほぼわかります。

またお試し無料見本よりも「もっと本格的に体験したい」という場合には、1ヵ月だけ体験できる「小学生ポピー1ヵ月体験」という設定もあります。

本気でポピー小学生を始めようか考えている場合は、無料ではありませんがこの「1ヵ月体験」を申し込まれたほうがより詳しい(本物)を体験してみることができておすすめです。

私はおすすめと感じている教材なので、いきなり小学生ポピーの契約もありですよ。

いずれもこちらから申し込めます

https://www.popy.jp/

ポピー小学生の運営会社

  • 会社名:全日本家庭教育研究会(全家研)
  • 設立:昭和32年(1957年)3月22日

ポピー小学生がおすすめの家庭

ポピー小学生からスタートして、現在も中学生ポピーを継続中。そんな私がおすすめと思える家庭についてまとめました。

✅ これまでに教科書準拠の教材をとってみたけど、実際はピッタリじゃなかった。

✅ 最小限の勉強で、最大の効果が期待できる通信教育を選びたい。

✅ 中学受験にむけてしっかりと基礎学習をさせておきたい。

✅ 定期テスト対策のやり方がわからず取れる点数がいつも低い。

✅ デジタル教材の「映像授業」も見られると嬉しい。

✅ そこまで費用が高くなく充実した通信教育を探している。

この中の1つでも当てはまれば、この「ポピー小学生」は間違いなくおすすめです。

じつはこれ、すべて私が思っていたことなんです。

もし私と同じような悩みがあれば、きっと後悔しない選択になると強く思います。

まとめ

今回は「小学生の通信講座ポピー」について私の口コミをお話ししてきました。少しでも小学生ポピーについてイメージが伝われば嬉しいです。

最後に小学生ポピーをまとめると‥

どう考えてみても、間違いなく優秀な通信教育

これが私の正直な感想になります。

小学生低学年からスタートして、あまりに優秀なので中学生になった今でも継続中。

ここまで長続きするとは思ってませんでしたが、実際に最終理解にまで行きつける「詳しすぎる解説」「動画授業」が本当に家庭学習へ役立ちます。

ここまでやってくれる通信教育って、きっと探っても見つからないと思います。

もちろん先取り学習には向いていないといったデメリットもありますが、小学生低学年にとっていちばん重要ともいえる基礎学力の定着・勉強の習慣づけなどは小学生ポピーならではのメリット。

私は小学生低学年にとって、いろんな意味で最適な教材になると思います。

MIKIママ

小学生ポピーはきっと、中学生になっても続けたくなるような教材です。

無料お試し体験・1ヵ月体験もできますよ。

小学生ポピー

✅ 公式サイトはこちら

https://www.popy.jp/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました