【12月の期間限定】
すららキャンペーン情報通信教育すららが入会金キャンペーン中。

✅ 詳しくはhttps://surala.jp

【中学受験】低学年からRISU算数で徹底的に算数を勉強させた感想

低学年からRISU算数で徹底的に算数を勉強させた感想

こんにちはMIKIママです。今回はRISU算数を使って勉強させた感想について詳しく口コミレビューしようと思います。

私は子供2人を中学受験させて、いまは2人ともある私立中学へ通っています。

志望した通りの中学校へ通うことができていますが、これも小学生低学年から優秀な教材を使って勉強できたことが成功の秘訣だったと思っています。

そこで私が選んだ教材の1つが「RISU算数」というタブレット学習教材。

  • 中学受験の受験対策におすすめの教材は?
  • 本当に身につく勉強をさせたい。

とお考えでしたら、小学校低学年からの中学受験にむけた勉強方法として参考にしてみてください。

RISU算数の感想

RISU算数の感想

公式サイト:RISU算数

実際に小学生低学年からRISU算数を使って勉強させましたが、いったいどんな効果があったのか?学習内容は?などについて感想を口コミレビューしていきます。

RISU算数の効果

私が子供2人にRISU算数で勉強をさせてみて、こんな効果を感じました。

  1. 解けないと先に進めないので確実な勉強効果
  2. 契約~スタートまで全て自宅で完結できる時間短縮効果
  3. 楽しさを持って勉強できるモチベーションアップ効果

この私が感じた3つの効果についてさらに詳しくご紹介します。

①先に進めない確実な勉強効果

先に進めない確実な勉強効果

RISU算数の効果の中でも、とくに目立った特徴がこの「確実性」です。

タブレット学習といえば”適当に答えを入力すればまぐれ当たりする”という教材が多いものですが、RISU算数の場合は「確実に入力しないと答えが導き出せない」というもの。

したがって適当に入力することが出来ないので、まず先に進むことができません。

先に進めない確実な勉強効果

さらに全問正解しないと、つぎのステップに進むことができない。

このおかげで中学受験にむけて「確実性の高い勉強」をさせることができたと思います。

なのでRISU算数に出てくる問題には、まず選択式というものはありません。

いずれも記述式になっているのがRISU算数の特徴で、数字などをしっかりと選んでしかも数か所を埋めないと正解に辿り着けないのでかなり確実性の高い勉強になります。

低学年のうちから確実性の高い勉強ができたという経験のおかげで、高学年になってからもそれがクセになって自分から確実を求める勉強スタイルができました。

②自宅で完結できる時間短縮効果

自宅で完結できる時間短縮効果

RISU算数に限りませんが、タブレット学習の魅力には「時間効率のアップ」があります。

つまり本屋さんへ参考書やドリルなどを購入するために足を運ぶという手間がなく、契約から学習スタートまでいますぐにでも出来るためとても時間効率の良い勉強をさせることができました。

私もRISU算数を見つけるまでは足しげく本屋さんへドリルなどを購入しに行ってましたが、そんな苦労をしていたのが丸っきりムダだったように思えるくらい。

RISU算数ですべて必要なものがそろいます。

親にとっても子供自身にとっても時間効率がアップするので、それだけ他の勉強のことを考えることが出来て中学受験にはとても大きな差ができるポイントだと思いました。

③楽しさのあるモチベーションアップ効果

楽しさのあるモチベーションアップ効果

RISU算数はただ問題を解くだけではなくキャラクターやご褒美機能などによって「モチベーションアップ」の効果を感じることができました。

さらに東大生たちのフォローアップ動画が送られてくるため、子供もよりモチベーションアップにつながっていき詰まりそうな場面でも乗り越えることができたのでこれも中学受験にプラスになったのではと思っています。

つまり様々な角度から「楽しさ」を感じることのできた教材。

文字ばかりが並んでいる一見難しく見えるドリルよりも、子供が楽しいと感じる要素が多いため「やろう!」という気持ちになれたのも大きったのかなというのが私の感想です。

中学受験に効果的だったRISU算数のフォローアップ動画

RISU算数のフォローアップ動画というのは本当に東大生など「高学歴の講師陣」によるもので中学受験にとって役立ちました。

RISU算数にはフォローアップ動画というものがあります。

これは東大生たち講師陣が勉強内容に対してアドバイスしてくれるというもので、子供が取り組んだ内容をチェックして”何度も間違った部分”などをくわしく解説してくれるというものです。

こんなイメージです。

励ましの言葉なども送ってくれるので、子供が1人ぼっちという感覚がなく講師たちと二人三脚で受験勉強に取り組めたという感じがしています。

どうやって子供が取り組んだ内容がわかるの?

というのが疑問だと思いますが、RISU算数が”E-ラーニングシステム”という相互学習教材だから。

つまり取り組んだ内容はすべて講師側も把握することができるシステムで、正誤率などがすべてわかるという最新のシステムによって構築されています。

したがって「どこでそう間違ったか?」などの情報もすべて講師たちが把握して、どんなふうにアドバイスをすればよりわかりやすく理解できるかといったことを考えて動画にして送ってくれます。

このフォローアップ動画も、かなり受験勉強に良かったかなと思います。

ちなみに私が子供2人の中学受験に利用したネット教材がこちら。

 参考  【中学受験】実際やってわかった小学校低学年におすすめな3つの教材

さらにプラスして算数を徹底的にさせようと選んだのがRISU算数です。

ここまでのまとめ

私が子供2人にRISU算数で勉強をさせてみて感想をまとめると‥「算数をドリルで勉強させるより、はるかに効率の良い勉強ができた」になるかなと。

ドリルを悪くいうつもりはありませんが、それにしてもRISU算数の効果が高すぎるため比べ物にならないほど中学受験にとっておすすめのタブレット学習だったと思います。

RISU算数の感想を箇条書きにしてみます。

  • 正解しないと先に進めないので確実性の高い勉強ができる
  • 基礎から応用問題までしっかりとボリュームがある。
  • 講師の動画フォローのおかげで孤独感を感じず勉強が継続できた。
  • しっかりと楽しさを感じる要素があった。
  • 中学受験に出てきそうな問題が盛り込まれていた。
  • 無学年制なのでどんどん先取りができる。

ほかにも言ってみればキリがありませんが、ザっとこんな感じがRISU算数の感想です。

私はドリルよりもRISU算数がおすすめかなと思います。

もしRISU算数に興味があれば、タブレットを送ってくれる無料体験もあるので気軽に試してみてください。きっと「あっ、これいいな!」と思われるはずですよ。

RISU算数の感想

公式サイト:RISU算数

RISU算数の口コミ評判

RISU算数の口コミ評判

実際に小学生の家庭学習として、RISU算数を利用している家庭からの口コミ評判を掲載します。

RISU算数の口コミ評判①ピッタリのタイミングで出題してくれる

東京都 H・Sさん

RISU算数で良かった点としましては、先取り学習をしてくれる内容でありました。

息子としましては小学生低学年の内容に対して、どことなく物足りなさを覚えるものでありましたので先取り学習を望んでおりました。

RISU算数では、1つの学年以上での先取り学習を先行してくださいますので、子供にピッタリな問題と、レッスンを配信してくださいます。

また学習したけれどどうしても忘れてしまうと言うのは誰しもがある内容であるのですが、RISU算数では、忘却曲線を活用して、更に個人のデータを照合してピッタリのタイミングで出してくれるのがありがタオ。

復習を自動出題してくれる点につきましても、忘れずに学習できると言う内容に繋がりましたので、大変満足できる内容でした。

RISU算数の口コミ評判②継続につなげやすい

神奈川県 A・Tさん

RISU算数を我が家で導入してみた経緯としては、息子達が年子で小学生2年生、小学生1年生でよくスイッチと言うゲーム機を持ち歩いてゲームをしている姿から、RISU算数のタブレット教材であればと思い始めました。

結果的にとても手早く集中して、RISU算数に取り組んでくれる形となりました。やはり普段からゲーム大好きな子供なので、よけいにタブレット学習が非常に効果的であると思います。

またRISU算数では一人一人の学習レベルに応じてピッタリのレベルの問題が出るので、学習習慣付けや苦手なフォローアップもでき継続して使用させて頂きたいと思いました。

RISU算数の口コミ評判③飽きることなく勉強できている

京都府 E・Mさん

RISU算数では文章問題に即した挿し絵があり、小学生には難しい文章問題を実際の生活の中の一場面と認識できるようになっています。

そのおかげで子供は文章問題を解くというよりも、日常の中でどのようにして問題を解決するかのような感覚で問題に取り組むことができるようになっており、諦めることなく頭をひねって考える癖がつきました。

また進捗度はステージマップで表示されており、まるでゲームのタスクをクリアしていくようなイメージで管理されています。これにより子供は全体を俯瞰することができ、その中で今自分はここまでできたというような達成度を確認することができ、毎日飽きることなく勉強することができています。

また学習を進めていくとカギが手に入りスペシャル問題という少しクイズのような問題であったり、中学入試の問題を解くことができます。このような要素も、子供がまるでゲームを進めているかのような感じで楽しく学習できているのかなと思います。

RISU算数の口コミ評判④穴埋め問題ばかりで頭を使うのが効果的

RISU算数は「穴埋め問題」を中心とした構成になっているタブレット学習ということ。穴埋め問題であれば選択式のように曖昧な答えでは正解にならないため、小学生の家庭学習をよく考えて構成されているなと思います。

出典:RISU算数の体験口コミレビュー

RISU算数の料金

RISU算数の料金

RISU算数の料金体系は少し変わっています。

少しわかりにくい「先取りをしただけ別料金が発生する」というものなので、表にしてみます。

まず「基本的な料金」はこんな感じ。

項目料金
入会金無料
専用タブレットの費用無料
月謝(固定額)2,480円

さらに「先取りのスピード」によって料金がアップします。

先取りのスピード(月クリア数)料金
1ステージ未満無料
1.2ステージ980円
1.7~2ステージ2,980円
2.5ステージ5,480円
3ステージ以上8,980円

RISU算数の料金は少しややこしいですが、学校と同じスピードで勉強をしていれば基本的に別料金が発生することはないと思って大丈夫です。

うちの場合は中学受験にむけて少しでも先取りをさせたので別料金が発生しましたが、それでも基本料金が安いのでそこまで家計に響くことはありませんでした。

RISU算数を全てクリアしたら自動的に「受験基礎コース」へ移行します。この「受験基礎コース」へ移行して解き始めた月の月末から、RISU算数の基本料のほかに受験基礎コース料金(1,980円)が加算されます。

またRISU算数を契約したら、5日後に年額一括(12ヶ月分29,760円)が請求されます。

RISU算数の解約はいつでもOKですが、残額は返金されません。

RISU算数のデメリット

RISU算数のデメリット

実際に子供2人にRISU算数をさせた経験からデメリットの感想をご紹介します。

  • タブレット学習へ慣れるまでに少し時間がかかる。(とくに画面)
  • WIFI環境がないとネット通信できない。(田舎にあるおばあちゃんの家など)

こんなところでしょうか。

もし今までの勉強で紙教材(それこそドリル)に慣れていれば、タブレット画面に慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。慣れてしまえばどうってことはないです。

またネット教材なので通信環境が整っていない場所では、どうしても使えないことがあります。とはいえ最近は公共のWIFIなどもたくさんあるのでそこまで気にしなくていいかなと思います。

RISU算数がおすすめの家庭

RISU算数がおすすめの家庭

RISU算数がおすすめなのはこんな家庭です。

  • 徹底的に算数を勉強させたい。
  • ドリルはすぐに終わってしまって効率が悪い。
  • 中学受験にむけて少しでも効果的な勉強をさせたい。
  • 今後”ICT教育”で導入されるタブレット学習に慣れさせておきたい。
  • どんどん先取りのできる算数教材を探している。
  • 本当に役立つフォロー体制のネット教材を探している。
  • 家庭教師のような濃い指導で算数を勉強させたい。
  • 中学受験へ向けて先取り学習をさせたい。

この中で1つでも当てはまればRISU算数はおすすめです。

きっと今抱えている問題が、すべて解消できる選択となるはずです。

私が子供2人にRISU算数をさせるときに”数種類のネット教材”と比較して選びましたが、いちばん優秀だったのがRISU算数でした。

問題数にしてもフォロー体制にしてもRISU算数は飛び抜けておすすめで、ここまで低学年から深く算数を勉強できるタブレット学習はほかにありません。

私は小学生低学年から、中学受験準備としてRISU算数を使うのは大いにアリだと思います。

学習塾やほかの通信教育と併用する、というのも効果的な家庭学習になりますよ。

RISU算数

公式サイト:RISU算数

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました