【12月の期間限定】
すららキャンペーン情報通信教育すららが入会金キャンペーン中。

✅ 詳しくはhttps://surala.jp

中学受験にむけモチベーションアップ!知ると得する3つのポイント

中学受験にむけモチベーションアップ!絶対抑えておきたい3つのポイント

MIKI

こんにちは、子供2人を中学受験させたMIKIママです。

今回は「中学受験へむけた小学生のモチベーションアップ対策が知りたい」という疑問に答えます。

モチベーションアップを図ることは、結果的に中学受験で好結果につながる重要な施策。

多くの家庭ではこのモチベーションにおける効果を忘れがちで、やみくもに受験勉強を継続させるだけといった取り組みにより、結果として中学受験失敗へつながる場合が多いものです。

中学受験対策として学力アップに続いて、このモチベーションアップも極めて重要な対策。

そこで私の実体験をもとに中学受験へ向け、とくに重要と感じた3つのモチベーションアップ方法について詳しく解説します。

中学受験にむけモチベーションアップにつながる3つのポイント

中学受験にむけモチベーションアップにつながる3つのポイント

とくに私が重要と感じた、3つのポイントがこちら。

  1. 家庭学習をMAXレベルで充実させる
  2. 勉強しやすい家庭環境を崩さない
  3. 学習スケジュールに休日を設ける

すべてのポイントを抑えることで、かなりのモチベーションアップが期待できるかと思います。

さらに詳しく、これらモチベーションアップ方法について解説します。

家庭学習をMAXレベルで充実させる

家庭学習をMAXレベルで充実させる

中学受験へむけたモチベーションアップ方法として、かなり重要となるのが「家庭学習」の問題。

いくら学習塾へ通わせていても家庭学習がお粗末であれば、どう頑張ってみてもモチベーション維持は難しいというのが現実。家庭学習をしっかりと充実させてこそ、中学受験へむけたモチベーションアップを期待できるようになります。

なぜ家庭学習の充実度が、中学受験のモチベーションアップにつながるのか?

この施策に隠されているのが「リズムよくスムーズに理解を重ねられる」という点で、つねに迷いながら行き詰りながら時間ばかりかけて家庭学習を進めるよりも、大幅に学習効果アップへとつながりやすいため。

したがって家庭学習の充実度を挙げるというこの施策は、結果的に中学受験へむけたモチベーションアップ効果が期待できる方法になります。

いま一度、家庭学習を全体的に見直してみるといいかも。

わりと「疑問に感じた部分をすぐに解消できていない」「基礎概念の理解に時間がかかっている」などの問題が生じている場合もあるので、まずはこの家庭学習の内容を再チェックしてみるのが1つ目のポイントです。

もし改善点が見つかれば、すぐに対応し改善することも重要。

そのまま放置していても良くならないので、中学受験にむけて悪循環が続くばかり。できる限り早めに改善を行って、スムーズに学べる家庭学習を導入するのがおすすめです。

勉強しやすい家庭環境を崩さない

勉強しやすい家庭環境を崩さない

もし家庭環境が乱れていれば、いますぐに即刻改善すべき。

とくに夫婦間のこじれなどによる喧嘩といった乱れは最悪で、子供の立場からすれば受験勉強にがんばって取り組むといったモチベーションを維持することは極めて難しいもの。

じつはこの家庭環境の乱れというのは、私自身が子供時代に経験してきた事実のはなし。

家庭内の空気を意外と子供は読み取って、そのままモチベーションへ直結しやすいため、絶対に家庭環境を乱すことはしないよう要注意です。

とくに小学生時代というのは子供自身がまだ小さく精神的にも弱いので、ちょっとした空気感の違いを微妙に感じてしまうもの。子供のため受験勉強のためと思って、家庭全体を明るく勉強しやすい雰囲気にしておくことがモチベーションアップにおいて重要なポイントになります。

もし中学受験にむけて、学習塾へ通わせていた場合でも同じ。

家庭環境の乱れがそのまま子供のモチベーションへ影響して、学習塾においても勉強を行う気持ちになれず、結果的に成績アップまで疎かになってしまう可能性が十分に考えられます。

家庭学習だけに限らず子供の受験勉強全体において影響を及ぼす、ということを徹底的に考えて家庭環境を整えることが大切な施策です。

学習スケジュールに休日を設ける

学習スケジュールに休日を設ける

中学受験対策として、もし勉強漬けになっていれば要注意。

とくに最近モチベーション低下がみられるという場合は、この「休日」に関する部分をチェックするのがおすすめ。学習スケジュールに休日が設けられていなければ、私は中学受験の息抜きのため日曜日だけでもオフ日を作ることをお勧めします。

とはいえ休日を設けるというのは、じつはモチベーションアップへつながる活力向上としても重要な施策。

勉強と休息という2つのシチュエーションにおいてメリハリをつけやすくなり、思いきり遊んで思いきり勉強するという、理想の学習環境を整えやすくなるものです。

とくに中学受験を目指す家庭では、このオフ日を設けず勉強漬けになっている場合が多いもの。

もちろん勉強漬けのスケジュールで、もしモチベーション低下へつながらなければ現状維持でも構いません。しかし少しでも勉強疲れのような様子が見えたのであれば、学習スケジュールに「完全オフ日」を設けて、親のほうからも「オフ日は勉強のことを一切考えるな」くらいの言葉掛けをするとよりモチベーションアップに効果的です。

ぜひ、もう一度学習スケジュールをチェックしてみてください。

勉強のことを一切考えないオフ日を設けることで、結果的に成績アップへつながる場合が多いもの。受験勉強から離れることを恐れず、逆にモチベーションアップが期待できる施策として捉えてみてはいかがでしょうか。

中学受験のモチベーションダウンを招きやすい親の注意点

中学受験のモチベーションダウンを招きやすい親の注意点

私自身の体験からすると、つぎの項目には注意が必要かと思います。

  • 受験対策の本質から外れたアドバイスをしない
  • 勉強の話ばかりをしない
  • 何があろうと夫婦不和の姿を見せない

どれか1つでも当てはまれば、すぐにでも改善するのがおすすめ。

さらに詳しく、親が気を付けるべきモチベーション低下につながる注意点を解説します。

受験対策の本質から外れたアドバイスをしない

受験対策の本質から外れたアドバイスをしない

中学受験のモチベーションダウンとなる原因として、わりと知られていないのが不毛なアドバイス。

たとえば「もっと計算スピードを上げないと!」「よく考えて答えないと!」などという言葉は、具体的な改善施策が明言されておらずアドバイスではありません。

具体的な改善施策というのは、どうすれば計算スピードが上がるか?どんな考え方がミスを防止できるのか?といった、学習動作を変革(改善)させるような言葉掛けのこと。とくに中学受験へむけた時間効率アップを考える上でも、かなり重要といえるモチベーション低下防止策となります。

いわゆる「抽象的なアドバイス」という、何気ない言葉掛けがモチベーション低下につながりやすいかと。

親としては子供のことを思ったうえで声掛けしていると思いますが、じつはモチベーションアップではなく逆効果になってしまうという、声掛けによる結果においての想像力を親のほうも養っておくことがおすすめです。

中学受験対策における本質は、より理解して正確な判断ができること。

抽象的なアドバイスはほぼ意味がないので、なるべく具体的にとり組むべき行動がわかるよう、的確に判断したうえで声掛けを行うことが重要と私は感じます。

勉強の話ばかりをしない

勉強の話ばかりをしない

中学受験にむけて、どうしても勉強の話が多くなるのは理解できます。

しかし勉強の話ばかりが続いてしまうとモチベーション低下へつながる恐れがあるので、なるべく意識をして勉強以外の会話を心掛けることがおすすめ。勉強の話はポイントを抑えるくらいが丁度よく、それ以上は抑えるようにすると上手くいくかと私は思います。

とはいえ子供のほうから勉強の話(とくに疑問点の質問)をしてきた場合は、積極的に相談へ乗ることが重要。疑問は即解消することでモチベーションアップが期待できるので、なるべくその場で問題解消へつなげることが中学受験にむけ「精神面」「学習面」における効果的なポイントになります。

また勉強の話題のなかには、将来の進路相談なども含まれるかと。

将来の目標(仕事面)が決まっていれば、楽しさを伴うということで会話を進めるのはおすすめ。しかし毎回のように将来の目標について頭を悩ませるのであれば、時間効率ダウンというマイナス面もありますが、いまは「中学受験合格へむけて精一杯がんばる方向」へ話を進めるほうがいいかと私は感じます。

あまり勉強の話ばかりになるとモチベーションアップにつながらないので、基本的には勉強関係ではポイントだけを抑えることがおすすめの対応策になります。

何があろうと夫婦不和の姿を見せない

何があろうと夫婦不和の姿を見せない

私の実体験からも、夫婦同志の関係がよくない場合はすぐにわかるもの。

微妙な良くない空気感が漂ってくるのを子供は敏感に感じ取ってしまい、その結果として中学受験へのモチベーションダウンへつながる場合も決して少なくありません。

とくに子供へ聞こえるボリュームで喧嘩するなんてもってのほかで、子供の立場からすると離婚などが頭をよぎることもあって、一気に中学受験へのモチベーションが下がってしまう恐れもあり。

喧嘩ばかりで疲れたといって家庭内別居するなどの行動も愚策で、子供としてはかなりの不安を感じてしまうもの。とくに幼少時代にこうした経験をしていない夫婦の場合はよく起こりがちのようなので、当てはまる場合は要注意。

まずは子供目線で夫婦のあり方などを徹底して考え、そして良い方向へ行動することが子供の中学受験にむけたモチベーション維持または向上につながる重要なポイントと思っておいたほうが良策です。

また夫婦間の問題だけではなく、家庭全体における良い雰囲気づくりも欠かせないポイント。

子供が中学受験へむけてどんな精神状態となるか、まずは親のほうが先だってしっかり考えておくことが、モチベーションアップに大切な条件であると私は思います。

中学受験へのモチベーション向上が期待できる勉強方法

中学受験へのモチベーション向上が期待できる勉強方法

中学受験にむけたモチベーションアップ、またモチベーション低下防止策について話してきました。

さらにモチベーションアップが期待できる勉強方法について、ここでは私の実体験からわかったスタイルについて詳しくお話しします。

私としては、つぎの勉強方法がモチベーションアップにつなげやすいスタイルと感じます。

  • わかりやすく基礎(概念)理解できる「デジタル教材」
  • 中学受験の難問対策ができる「オンライン指導教材」
  • 受験科目によっては「オンライン英会話」

学習塾利用の有無は別として、基本的な家庭学習としておすすめの受験対策になります。

中学受験に欠かせない科目分野で、すべてインターネットを介した勉強方法となるため、大幅に時間効率アップも期待できるおすすめの勉強方法。

さらに詳しく、これらモチベーションアップが大きく期待できる勉強方法を解説します。

わかりやすく基礎(概念)理解できる「デジタル教材」

わかりやすく基礎(概念)理解できる「デジタル教材」

 学べる教科・分野5教科すべて(基礎対策)
モチベーションアップ効果中学受験に必須となる全教科・前単元を映像授業で学べるため、
より理解しやすくやる気アップへつながりやすい

中学受験へむけたモチベーションアップ対策として、基礎学習におすすめなのが「デジタル教材」かと。

このデジタル教材というのは紙教材を進化させたスタイルで、かなりボリュームある情報量で中学受験における基礎範囲をしっかりと学べるため。

中学受験で必須となる全分野・単元を自動的に履修できる、また映像授業でよりわかりやすく履修できる、などの理由から中学受験のモチベーションアップ効果が期待できる勉強方法になります。

とくに受験勉強においてモチベーション低下となる大きな原因が、なかなか理解へつながらない部分かと。

家庭学習でいろいろな参考書などを見ても理解が難しいという場合は、全教科・前単元をこのデジタル教材の映像授業でわかりやすく学ぶというのもおすすめの方法です。

また5教科の基礎範囲をすべて学べるだけではなく、ボリュームある問題量によって定着も期待できるのが特徴。演習問題から苦手分野のみをプリントアウトして解かせるなど便利な使い方ができるため、疑問解消対策としても効果的で身につけやすいことでモチベーション向上が期待できるかと思います。

中学受験の5教科基礎範囲について、完全理解へつなげやすくモチベーションアップ効果も期待できるため私はかなりおすすめと感じている勉強スタイルです。

MIKI

私が体験をしたうえで選んだ「超優秀」なデジタル教材はこちら。

小学生の家庭学習におすすめ「徹底復習」できるデジタル教材3選

小学生の家庭学習におすすめ「徹底復習」できるデジタル教材3選
子供2人を中学受験させた経験から「小学生の家庭学習で復習におすすめのデジタル教材」を3選まで徹底的に絞り込んで紹介します。小学生の復習に重要となるのが「基礎理解&定着」ということをお忘れなく。

 

中学受験の難問対策ができる「オンライン指導教材」

中学受験の難問対策ができる「オンライン指導教材」

 学べる教科・分野5教科すべて(難問対策)
モチベーションアップ効果中学受験において最難関となる「難問対策」を徹底的に学べるため、
徹底した疑問解消により学習意欲向上へつなげやすい。

中学受験対策のなかでも、とくに「難問(応用問題)」に光が見えると超モチベーションアップにつながりやすくなります。

すでにご存じのように中学受験において、もっとも難しい部分がこの難問。

小学生の範囲から出題されるのは当然ですが、考え方などにおいては中学校・高校あたりの理解力などが必要となるため、ここでモチベーション低下へつながってしまう小学生も極めて多いのが事実です。

そこで私のおすすめが「オンライン指導」という学習方法で、いわゆる通信教育における1つのスタイル。

このオンライン指導は完全マンツーマン指導が大きなメリットで、中学受験の難問をはじめ、すべての疑問解消へつなげやすいためモチベーションアップが期待できる勉強方法になります。

もし学習塾へ通わせていても、とくに集団塾ではなかなか質問ができず疑問解消が難しいもの。

家庭学習にこのオンライン指導を導入することで学習塾でも解消できなかった疑問点をはじめ、受験対策でつまずいている部分などなんでも質問できるため、極めて効果的といえる学習環境を構築できます。

私の子供2人においても、この難問対策をしっかりクリアできたときには、かなりモチベーションアップ効果を実感できたというのも事実。その後はとんとん拍子で中学受験対策を進めることにつながったような気がします。

もちろん5教科の基礎範囲についても、このオンライン指導で学ぶことは可能です。

しかし講師陣が優秀で高学歴なため、基礎範囲の対策においてはデジタル教材に任せて、教科書範囲外の難問部分においてはこのオンライン指導をしっかりと利用すると極めて効果的な使い方となります。

中学受験のモチベーションアップ対策として「訪問型の家庭教師レベルで学べる」唯一のオンライン学習になります。

MIKI

全国でも「トップレベル」で安心感あるオンライン家庭教師はこちら。

中学受験におすすめ「オンライン家庭教師3選」および失敗しない選び方

中学受験におすすめ「オンライン家庭教師3選」および失敗しない選び方
子供2人を中学受験させた経験から小学生向けの「中学受験におすすめオンライン家庭教師」を3選にしてピックアップしました。またオンライン家庭教師の選び方も参考になさってみてください。

 

受験科目によっては「オンライン英会話」

受験科目によっては英会話レッスンができる「オンライン英会話」

 学べる教科・分野英会話(英語全体)
モチベーションアップ効果英会話スクールでなければ学べないレッスンを家庭でできる。
完全マンツーマン指導のため意欲向上へつなげやすい。

中学受験をめざすとき、志望校によっては「英会話」も学んでおく必要があります。

基礎学習、難問(応用)学習に続いて必須となる受験科目が、志望校によってはこの英会話。したがって受験科目に英会話が盛り込まれていれば、徹底的に対応しておくことが求められます。

そこで私のおすすめが「オンライン英会話」という勉強方法で、実際に外国人講師などによる本格的な発音レッスンができることから、よりモチベーションアップ効果が期待できる勉強方法。

英会話学習でもっとも学びにくいのが本格的なイントネーションですが、この部分の徹底的クリアへつなげやすいのがこのオンライン英会話で、やはり本格的な英語を学ぶことでモチベーションアップへもつながりやすいものです。

また外国人講師から英会話を教わるという学習環境だけでも、ある意味において息抜き感覚もあり、また違った雰囲気で中学受験対策ができるため、この部分においてもモチベーションアップ効果を期待可能。

とくに外国人講師は「楽しく内容も濃く」といったレッスンスタイルが多いため、日本とはまた違った空気感で英会話を学べ、さらに外国文化まで感じられる学習環境を構築できます。

もし中学受験科目に英会話があれば、私はかなりモチベーション向上が期待できるこのオンライン英会話は、極めておすすめの英会話学習スタイルと思ってます。

MIKI

私が「いちばんすすめ」と感じるオンライン英会話はこちら。

【体験談】学研Kimini英会話の効果・講師・料金など感想を口コミレビュー

【体験談】学研Kimini英会話の効果・講師・料金など感想を口コミレビュー
小学生低学年向けと評判の「学研Kimini英会話」の効果・講師・料金など感想を口コミレビューします。子供2人を中学受験させた経験から詳しくお伝えできると思います。

 

まとめ

今回は「中学受験へむけた小学生のモチベーションアップ対策が知りたい」という疑問に対して、

という3つの形で、私の実体験における知識から答えてきました。

中学受験対策において、勉強はもちろんのことモチベーションも極めて重要。

きっと思った以上に「中学受験はモチベーションが大きく影響する」と後になって感じると思うので、公開するくらいなら今すぐにでも対策を講じておくのがおすすめです。

中学受験にむけたモチベーションアップのコツは、一言でいえば自然体で受験勉強を進められること。

勉強においてはムリさせすぎず適度に休息を設ける、勉強のしやすい落ち着いた家庭環境を整えるなど、特別に変わった対策をせずともモチベーションアップ効果につながる対策は可能です。

中学受験にむけたモチベーションアップ対策として、今回の内容をぜひお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました