※当サイトでは一部「PR」を含みます。

5月はキャンペーン!
すららキャンペーン情報中学受験にむけ「無学年式」で総仕上げできます。
通信教育すららが「入会金キャンペーン中です。
✅ 詳しくは すらら公式サイト

 

中学受験にむけ個別指導だけでもOK?という疑問へアドバイスします

こんにちはMIKIママです。今回は「中学受験にむけ個別指導だけでも大丈夫?という疑問に対して、これまでの経験からくわしく答えていきます。

次のような家庭へおすすめの内容です。

  • 中学受験に関心があるが、個別指導だけでの進学準備が効果的か迷っている
  • 個別指導を検討しているが、その効果やメリットについて知りたい
  • 集団指導や自宅学習と比較して、個別指導だけの利点や適切な選び方について知りたい

中学受験を控え「個別指導だけで中学受験は大丈夫なのか?」という疑問を抱くことでしょう。

中学受験に関する情報が溢れる中で、個別指導のみで十分なのかどうか、その効果やメリットについて考えてみましょう。

結論からいえば私は「80:20」の割合で、個別指導だけの中学受験対策は

おすすめと思います。逆にメリットのほうが多いかもしれません。

中学受験にむけ個別指導だけでも大丈夫?

中学受験にむけ個別指導だけでも大丈夫?

個別指導だけで学力は向上する?

個別指導だけで学力は向上する?

中学受験に向けて、個別指導だけでも学力は向上する可能性があります。

とはいえ、その成果は多くの要素によって左右されます。以下に個別指導だけで

中学受験に挑む際のいくつかの観点を詳しく説明します。

  • 個別指導の特性
    個別指導は、生徒一人ひとりの理解度や進度に合わせて授業を進めることができます。これは、特定の苦手科目を克服したり、勉強のペースを自分に合わせることができるという大きなメリットです。
  • 個別指導の効果
    個別指導だけでも中学受験は合格できます。お子さんによっては、集団塾よりも個別指導塾のほうが大きく成績を伸ばせる可能性を秘めています。
  • 学力向上のための要素
    個別指導だけで学力を向上させるためには、正しい勉強法やわからない部分を見つけるための細かいフォローが必要です。また偏差値が60以下のお子さんは、集団塾よりも個別指導が向いています。
  • 自宅学習の重要性
    個別指導だけでは履修量に限界があるため、志望校へ合格するためには、自宅でもしっかり勉強することが大切です。
  • 保護者の役割
    保護者の方には、自宅で集中して勉強できる環境を整えることが求められます。

MIKI

以上のように、個別指導だけで中学受験に挑むことは可能ですが、その成功は生徒の努力、保護者のサポート、そして適切な指導を提供する塾の選択に大きく依存します。

個別指導だけで学力向上させるには、これらの要素をバランス良く組み合わせることが重要です。

個別指導だけで学習計画はどうやって立てる?

個別指導だけで学習計画はどうやって立てる?

中学受験にむけ個別指導だけで学習計画を立てる場合、

以下のステップを考慮すると良いかもしれません。

なお、個別指導を提供する塾のほとんどは、生徒一人ひとりに合わせた学習計画を作成してくれます。したがってこの点においては安心してください。

  • 合格戦略の立案
    最初に、お子さまが目指す中学校の入試内容を理解し、それに基づいた合格戦略を立てます。例えば、算数で貯金をつくる、3科受験でいく、理科と社会で点数をかせぐなどの戦略を立てることができます。
  • 学習計画の作成
    次に、受験する中学校の入試までの学習計画を作成します。計画は週ごとや月ごと、あるいは教材ベースでも大丈夫です。ただし、あまり細かくし過ぎると「計画をこなすための勉強」になってしまう可能性があるので注意が必要です。
  • 子どもの性格を塾に伝える
    個別指導は、勉強ペースや内容を子どもにある程度合わせられます。そのため、子どもの性格や履修スタイルを塾に伝えることで、より効果的な指導が可能になります。
  • 模擬試験の定期的な受験
    定期的に模擬試験を受けて、中学受験形式や時間配分に慣れることが重要です。模擬試験の結果を分析して弱点を洗い出し、それに対する対策を練りましょう。
  • 家庭学習と塾の授業との相乗効果をねらう
    塾で習った内容の復習を家庭学習で行う、家庭で基礎を勉強して塾で応用を習うなど、塾側と相談して家庭学習と塾の授業内容をセットで組み立てましょう。
  • 計画的な復習
    勉強した内容を定期的に復習し、定着させることが大切です。個別指導のメリットを生かして、理解度の確認や追加の説明を受けながら復習を進めましょう。
  • 適度にリフレッシュする
    適切な休息や運動、栄養を心掛け、生活のバランスを保つことも受験勉強で重要です。定期的に家族で出かけるなど、リフレッシュするタイミングを設けるようにしましょう。

MIKI

以上のように、個別指導だけで中学受験に挑む際の学習計画は、子供の目指す学校や個々の履修スタイルにより柔軟に調整することが可能です。

個別指導だけで中学受験に成功するためには、これらの要素をバランス良く組み合わせることが重要です。

個別指導だけでモチベーションを維持する方法は?

個別指導だけでモチベーションを維持する方法は?

個別指導だけでモチベーションを維持するのはやや困難ですが、

以下のコツを実践してみてください。

  • 目標設定
    子供と一緒に中学受験の目標を設定し、それを達成するための具体的な計画を作成してみてください。これにより、子供は自分が何を達成しようとしているのか、どのようにしてそれを達成するのかを理解することができます。
  • フィードバックと評価
    子供の学習進捗を定期的に評価し、フィードバックを提供してみてください。これにより、子供は自分の強みと弱点を理解し、改善のための具体的なアクションを取ることができます。
  • 自己効力感の育成
    子供が自分の能力を信じ、自分で問題を解決できると感じるように励ましてみてください。これは、子供が自分自身を信じ、困難を乗り越える勇気を持つことを助けます。
  • 関心のある学習内容の組み込み
    子供が興味を持つトピックを探し、それを学習計画に組み込んでみてください。これにより、子供は中学受験対策において興奮と関心を保つことができます。

MIKI

これらの方法を用いることで、中学受験にむけ個別指導だけでも、子供のモチベーションを維持することが可能です。最終的には、子供自身が自分の勉強に対する責任を持つことが最も重要です。

個別指導だけでテスト対策できる?

個別指導だけでテスト対策できる?

個別指導は一人ひとりのニーズに合わせて教えることができるため、

非常に効果的な履修方法です。

以下に、個別指導だけでテスト対策をする方法についていくつか提案します。

  • 過去問題の活用
    中学受験の過去問題を解くことで、テストの形式や出題傾向を理解し、それに対する対策を立てることができます。
  • 弱点克服
    個別指導では、学生の弱点を特定し、それに焦点を当てて勉強することができます。これにより、テストで高得点を取るための必要なスキルを磨くことができます。
  • 時間管理
    テストでは時間管理が重要です。個別指導では、時間内に問題を解く練習を行うことができます。
  • 模擬テスト
    個別指導の中で模擬テストを行うことで、実際のテスト環境を再現し、テストに対する自信をつけることができます。

MIKI

これらの方法を用いることで、中学受験に向けた個別指導だけでも、十分なテスト対策が可能です。

個別指導だけの中学受験対策に対する私の感想

個別指導だけの中学受験対策に対する私の感想

個別指導は一人ひとりのニーズに合わせて学べるため、非常に効果的な学習方法です。しかしその一方で個別指導だけではカバーできない側面もあります。

例えば、集団での勉強では他生徒との競争や協力を通じて、自己啓発や社会性を育むことができます。

また学校の授業や塾などでは、より広範な知識を網羅的に学ぶことができます。これらは、個別指導だけでは得られにくい経験や知識です。

しかし、それぞれの家庭の状況やお子様の性格、学習スタイルにより、個別指導だけでも十分な中学受験対策が可能な場合もあります。

とくに、自己学習能力が高い生徒や特定の科目に強い関心がある生徒、履修ペースが一般的なクラスのペースとは異なる生徒にとって、個別指導は非常に有効です。

最終的に中学受験の成功は、子供自身の努力と家庭のサポートが大切です。

個別指導だけの中学受験対策に適した塾の選び方

個別指導だけの中学受験対策に適した塾の選び方

総合的な塾選びのポイント

「個別指導だけ」の中学受験対策に適した塾の選び方として、

以下のポイントが特に重要となります。

  • 通塾する目的の明確化
    「学校の授業を理解できる基礎力を身につけさせたい」「志望校の入試に特化した対策をさせたい」など、目的をはっきりさせることで、通うべき塾や受講するべきカリキュラムが見えてきます。
  • 講師とのマッチング
    講師1人に対して何人の生徒が付くのかもチェックしてください。どちらにもメリット・デメリットがあるため、子どもの性格や学習ニーズに合わせて選ぶことが大切です。
  • 合格実績の確認
    とくに中学受験を目的に個別指導塾へ通う際は、どのくらいの合格実績があるのかを尋ねてみましょう。志望校の合格実績がある場合、合格に直結した学習指導を受けられる可能性が高まります。
  • 校舎の評判
    同じ塾でも、校舎によって合格実績や雰囲気、講師の質などが異なります。塾の名前・ブランドではなく、校舎の評判で選ぶことが大切です。
  • 時間の融通
    個別指導は基本的にマンツーマンで授業を行います。生徒が主体となるため、ある程度は都合を合わせてもらいやすいです。

個別指導の種類を考える

中学受験に向けた個別指導だけの塾選びは、個別指導の種類、中学受験生との相性、

時間効率を考慮することが重要です。以下に詳細を述べます。

中学受験対策として個別指導だけを提供する塾、家庭教師、オンライン指導などさまざまな種類の個別指導があります。それぞれの特性を理解し、中学受験生の勉強スタイルやニーズに最適なものを選ぶことが重要です。

中学受験にむけ個別指導だけでも大丈夫かどうか悩むご家庭に対して、個別指導タイプの学習塾、家庭教師、オンライン指導のそれぞれの優位性について解説します。

個別指導タイプの学習塾

個別指導タイプの学習塾

個別指導の学習塾は、生徒一人ひとりの学習進度や、理解度に合わせた

指導が受けられる点が特長です。

中学受験の過程で個別指導だけを希望するご家庭にとって、生徒の個別ニーズに合わせた履修が可能であることが大きな利点です。

さらに教室内での授業や指導によって、生徒同士の刺激や競争心を高めることができます。

  • メリット
    • 生徒一人ひとりの学習進度や理解度に合わせた指導が受けられる。
    • 教室内での授業や指導によって、生徒同士の刺激や競争心を高めることができる。
  • デメリット
    • 集団指導と比べて費用が高い場合がある。
    • 教室での指導なので、自宅での学習環境と異なる場合がある。

MIKI

個別指導タイプの学習塾について、私の感想は、生徒一人ひとりのニーズに合わせた指導が受けられる点が特に魅力的です。

これにより生徒が自分のペースで勉強を進めることができ、個別指導だけでも理解度や進度に応じたサポートが得られると考えられます。

また教室内での授業や指導によって生徒同士が刺激を受け合い、競争心を高めることも重要だと思います。

家庭教師

家庭教師

家庭教師は、生徒の自宅で個別指導を行うことができるため、

学習環境や時間の制約を受けにくいという利点があります。

中学受験にむけ個別指導だけを希望するご家庭にとって、生徒の勉強スタイルや進度に合わせた柔軟な指導が可能であり、生徒の履修効果を最大化することができます。

  • メリット
    • 生徒の自宅で指導を行うため、学習環境のストレスや移動時間の負担を軽減できる。
    • 生徒の勉強スタイルや進度に合わせた柔軟な指導が可能。
  • デメリット
    • 一対一の指導なので、他の生徒との刺激や競争心が欠ける場合がある。
    • 生徒の自宅での指導なので、学習環境や集中力に影響を与える要因がある。

MIKI

家庭教師に関しては、自宅受講可能な点が、大きな利点となる個別指導サービスです。

子供が自分の居場所で中学受験対策できるため、リラックスした環境で集中して取り組めます。

ただし、他生徒と比較して刺激や競争心が不足する可能性があるため、自己管理やモチベーションを保つことが重要となる個別指導だけの中学受験対策です。

オンライン指導

オンライン指導

オンライン指導は、インターネットを通じて生徒と講師がリアルタイムで

コミュニケーションを取りながら授業を行う形式です。

中学受験にむけ個別指導だけを検討する家庭にとって、場所や時間の制約を気にせずに受講できるという利点があります。また費用も安いので、かなり利用しやすい個別指導サービスです。

また、多くのオンライン指導プラットフォームでは、生徒の学習履歴や進捗状況を管理する機能も備えており、生徒の勉強管理がより効率的に行えます。

  • メリット
    • インターネットを通じて受講できるため、場所や時間の制約を気にせずに受講できる。
    • 生徒の学習履歴や進捗状況を管理する機能が備わっている場合が多い。
  • デメリット
    • インターネット接続が不安定な場合、授業の品質が低下する可能性がある。
    • 対面式の指導と比べて、コミュニケーションや関係構築が難しい場合がある。

MIKI

オンライン指導については、場所や時間の制約を気にせずに受講できる利便性があります。

とくに、移動時間や交通費の節約が可能、という点が魅力的な個別指導だけの中学受験対策になります。

ただしインターネット接続の安定性や、対面指導と比べた場合のコミュニケーションの難しさなど、一定のリスクも存在します。

総合的に考えると、子供のニーズや家庭の状況に応じて、最適な選択肢を見極めることが重要です。こんなポイントもチェックしてみてください。

  • 中学受験生との相性
    中学受験生が教師や指導スタイルと相性が良いと、学習意欲が高まり、結果的に中学受験の成績向上につながります。そのため、中学受験生が教師と良好な関係を築けるかどうかを確認することが重要です。
  • 時間効率
    中学受験対策の勉強時間は限られています。そのため、どのように時間を最も効率的に使うかを考えることが重要です。例えば、通学時間が長い塾よりも、家庭教師やオンライン指導を選ぶ方が時間効率が良い場合があります。

こちらの「私がおすすめの個別指導サービス」も参考までに。

中学受験対策おすすめ個別指導「塾・家庭教師・オンライン」ベスト12選

中学受験対策おすすめ個別指導「塾・家庭教師・オンライン」ベスト12選
子供2人を中学受験させた経験から「中学受験対策おすすめ個別指導」として塾・家庭教師・オンライン指導から全ベスト12選をピックアップしました。中学受験対策に個別指導をと考えていればぜひお役立てください。

個別指導だけで中学受験対策するメリット・デメリット

個別指導だけで中学受験対策するメリット・デメリット

個別指導だけで中学受験対策をする場合のメリットとデメリットに

ついて詳しく解説します。

メリット

個々のニーズに対応

個別指導だけの中学受験対策では、教師が中学受験生一人ひとりの学習スタイルや理解度に合わせて指導を行うことができます。

これにより中学受験生は自分のペースで勉強することができ、理解が難しい部分については深く掘り下げることができます。個別指導ならではのとくに大きなメリットです。

集中力の向上

個別指導だけの中学受験対策では、他の生徒に気を取られることなく、中学受験生は自分の学びに集中することができます。

とくに「騒がしいと集中できない」という子供の場合に効果絶大です。

フィードバックの質

個別指導だけの中学受験対策では、教師が中学受験生の進歩を密に追跡し、具体的で個別化されたフィードバックを提供することができます。

個別指導じゃないと、ここまでピンポイントで詳細なフードバックは受けられません。

デメリット

コスト

個別指導だけの中学受験対策は、一般的にグループ指導よりも費用がかかることが多いです。これは、教師が一人ひとりの中学受験生に時間を割く必要があるためです。

中学受験の個別指導における、一般的な費用は以下の通りです。

  • 個別指導塾
    週1回60分: 月額1.5万円~4万円
    年間換算 (週1回・60分): 18万円~48万円
  • 家庭教師
    週1回60分: 8,000円~18,000円
    年間換算 (週1回・60分): 38万4,000円~86万4,000円
  • オンライン指導 (オンライン家庭教師)
    週1回60分: 5,000円~
    年間換算 (週1回・60分): 約24万円

これらの費用はあくまで一般的なもので、具体的な費用は指導内容やサービスの内容、地域などにより異なることをご理解ください。

社会性の欠如

個別指導だけの中学受験対策では、他の生徒との交流の機会が少なくなる可能性があります。

これは、中学受験生の社会的スキルの発展に影響を与える可能性があります。

依存性

個別指導だけの中学受験対策では、子供が自分で問題を解決する能力を育てるのが難しい場合があります。

教師が常に手助けをしてくれるため、中学受験生が自分で考える機会が少なくなる可能性があります。

MIKI

以上のメリットとデメリットを考慮して、中学受験対策に最適な学習方法を選ぶことが重要です。

個別指導だけの中学受験対策が、中学受験生のニーズに最適であるかどうかを判断するためには、中学受験生の勉強スタイル、目標、予算などを考慮する必要があります。

最終的には、中学受験生が自信を持って履修に取り組める環境を提供することが最も重要です。

個別指導だけの中学受験対策がおすすめの小学生像

個別指導だけの中学受験対策がおすすめの小学生像

中学受験に向けて、個別指導だけの対策が特に有効となる

小学生の具体例を以下に示します。

自己学習能力が高い生徒

自分で履修計画を立て実行する能力がある生徒は、個別指導だけでも十分な中学受験対策が可能です。

自己学習能力が高い生徒は自分の弱点を自覚し、それを克服するための学びを自発的に行うことができます。個別指導ではそのような自己学習をサポートし、より深い理解を促すことができます。

特定の科目に強い関心がある生徒

特定の科目に強い関心や才能がある生徒は、その科目に焦点を当てた個別指導が有効です。

例えば、数学が得意な生徒は数学の個別指導を受けることで、さらに高度な内容を学ぶことができます。これは、中学受験で高得点を取るための有効な戦略となります。

学習ペースが早いまたは遅い生徒

学習ペースが一般的なクラスのペースとは異なる生徒にとって、個別指導は非常に有効です。

個別指導では、生徒一人ひとりのペースに合わせて教えることができるため、生徒は自分のペースで勉強を進めることができます。これにより、中学受験に向けた準備がスムーズに進む可能性があります。

MIKI

これらの生徒像は、個別指導だけの中学受験対策が特に有効となる例です。

しかし最終的には生徒自身の努力と、家庭のサポートが中学受験の成功には欠かせません。

 ✅ もういちどチェックしませんか?

→ 個別指導だけの中学受験対策に適した塾の選び方

まとめ

中学受験を考える際に、個別指導だけという選択肢が注目されています。

とくにオンラインによる中学受験対策は現在の社会において主流となりつつあり、

リアル個別指導塾と何ら変わりのない高品質なサービスを提供しています。

まずは個別指導だけの利点や効果を理解し、適切な選択をすることが重要です。

子供の勉強スタイルや目標に合わせて、個別指導だけを活用することで、より効果的な中学受験対策が可能となります。

自分の子供に最適な履修環境を見つけるためにリアルな個別指導塾だけではなく、オンラインなども含めた中学受験、個別指導だけという選択肢をぜひ検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました